【ショッキング動画】犬がマリファナを食べてしまった! フラフラの犬を飼い主が撮影してアップすると世界中から批難殺到!!

ロケットニュース24 / 2014年8月25日 18時0分

【ショッキング動画】犬がマリファナを食べてしまった! フラフラの犬を飼い主が撮影してアップすると世界中から批難殺到!!

ここ最近、世界中でその効能が見直されている大麻。日本では所持するだけで違法であるが、2013年12月にはウルグアイで大麻の生産と購入が合法になったほか、アメリカ・コロラド州とワシントン州でも、嗜好用の大麻が合法化されている。

そんな大麻にまつわるある動画が、現在世界中の人、特に愛犬家から怒りを買っているようだ。その理由は、実際に見れば納得できるだろう。YouTube にアップされている問題の動画「My dog ate my weed and he tripping Idk what to do」には、ヨダレを垂らしてフラフラ状態の犬が映し出されているのだが……。実はこれ、犬が大麻を食べた後の映像なのだ。

・食べた大麻は約2000円分
飼い主は、アメリカ・ミシガン州のローラ・ミルシィさん。彼女の愛犬は、室内に置きっぱなしにしていた大麻約2000円分を食べてしまったという。その量は相場にもよるだろうが、嗜好品の価格を比較した動画「How Many Drugs Can You Buy For $20 Around The World?」によると、およそ1.8gほどだろうか。

・フラフラの状態
その結果犬がどうなったのかは、動画を見れば一発だ。ヨダレを垂らし、明らかに元気がない。「その場でじっとしているのがやっと」というフラフラの状態で、後半にはドアに体をぶつけてしまう。

・犬を見て笑う飼い主
飼い主は、そんな犬に何らかの手当を施すでもなく、「どうしたっていうのよ!」と小突く。さらに犬がフラフラになってドアに体をぶつけると、笑い声まであげているのだ。

その動画を彼女は自らYouTube で公開するのだが、彼女の主張によると「犬が心配になり、ボーイフレンドに見てもらうためにアップした」という。

・世界中から批難殺到
すると、ニュースサイトのコメント欄や Twitter などには、「飼い主は動物虐待で訴えられればいい!」「なんて馬鹿なんだ」「これは笑えない。ただ可哀想なだけ」など、批判的なコメントが多く書き込まれる事態になった。

・アップしたことを後悔はしているが……
ちなみに、飼い主のミルシィさんは「動画をアップするべきではなかった」と後悔しているようだが、「みんなが私のことを残酷な人間だと思っているみたいで笑っちゃったわ」とコメントしているとのことである。

参照元:YouTube[1] [2]Mirror News(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング