【ショック】大量の靴下を飲み込んだ犬のレントゲン写真 / 素人目にも “異物感” が分かるレベル

ロケットニュース24 / 2014年9月6日 21時0分

【ショック】大量の靴下を飲み込んだ犬のレントゲン写真 / 素人目にも “異物感” が分かるレベル

現在、動物病院に緊急搬送されたある犬が、海外ニュースサイトで取り上げられて注目を集めている。その理由は、病院に運び込まれた原因がちょっと変わっているから。なんと、犬が大量の靴下を飲み込んでしまったのである。

その時の犬の状態は、動物病院がネット上で公開している4枚のレントゲン写真で確認できるのだが……素人目にも「体中に大量の異物が詰まっている」ことがはっきりと分かるぞ。

・3歳のグレート・デーン
災難にあったのは、アメリカ・オレゴン州で飼われている3歳のグレート・デーン。飼い主一家は、愛犬が吐き始めたのを見て異変に気付き、病院に連れて行ったのだ。そこでレントゲン写真を撮ると、先述の通り誰の目にも分かる異物が! その時は異物が何か特定できなかったようなのだが……。

・40足以上の靴下が!
それから2時間に及ぶ手術が行われることに。すると……出るわ、出るわ、犬が飲み込んだ大量の靴下が出てきたのだ。その数40足以上! これだけ大量の靴下を飲み込んでいれば、そりゃあ具合が悪くなるはずである!

・犬は無事
今回のケースに関して、動物病院のスポークスマンは「病院の歴史上、恐らく最も奇妙なケース」とコメントしており、動物病院関係者も面食らったことがうかがえる。

ちなみに同スポークスマンによると、犬は手術後に回復して無事に家に帰ったとのこと。今後そのグレート・デーンが、2度と同じような事故を起こさないよう願うばかりだ。

参照元:Mail OnlineWJLADoveLewis Emergency Animal Hospital(英語)
執筆:和才雄一郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング