【音と衝撃に注意】火山噴火の瞬間映像が話題 / 観光客が偶然撮影した動画が再生回数800万回オーバー

ロケットニュース24 / 2014年9月9日 21時0分

【音と衝撃に注意】火山噴火の瞬間映像が話題 / 観光客が偶然撮影した動画が再生回数800万回オーバー

火山噴火の決定的瞬間を記録した動画が、アップからわずか5日で再生回数800万回を突破。今世界中で視聴されているので取り上げたい。

YouTube にアップされている動画「Volcano Eruption in Papua New Guinea」 には、2014年8月29日にパプアニューギニア領・ダブルブル山が噴火する決定的瞬間が収められているのだが……それがとにかく衝撃的。見ると、自然の脅威に唖然とするぞ。

・上空にも広がる衝撃波
観光客が偶然撮影したこの動画は、船の上から噴火の様子を捉えたもの。再生開始からおよそ12秒後、画面真ん中の低い火山が、突如爆発するのだ。その瞬間、噴出物が飛散し、あっという間に灰色の噴煙が立ち上る。

そして火山の上空では、まるで雲を押しのけるかのように、衝撃波が円状に広がっていくではないか……。

・「衝撃が来るぞ!」
動画では、その場に居合わせたであろう1人が「衝撃が来るぞ! 注意しろ!」と発言していることを確認できる。それから数秒後……カメラが揺れるほどの強烈な衝撃波が襲うのだ。

・ネットの声
この映像を見たネット住民は、動画サイトのコメント欄や Twitter に「これは見る価値がある」「これが自然だよ」「衝撃波が見えるなんて!」「私がその場にいたら、間違いなく怖かっただろうな」などと書き込みを残しており、多くの人にインパクトを残していることがうかがえる。

とにかく、自然の脅威、火山の恐ろしさが一発で伝わってくるこの動画。その衝撃は是非とも自分の目で確認して欲しい。もちろん、音量注意である。

参照元:YouTubeMetro(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング