【衝撃野球動画】打った本人もビックリ! ショートゴロがランニングホームランとなる珍プレーが発生!!

ロケットニュース24 / 2014年9月19日 13時0分

【衝撃野球動画】打った本人もビックリ! ショートゴロがランニングホームランとなる珍プレーが発生!!

野球は最後の最後まで何が起こるかわからない。そう、勝敗がつくまでどんなことがあってもおかしくない……のだが、先日行なわれたプロ野球で「これは起きたらダメだ」というプレーが発生してしまった。

一体どんなことが起きたのかというと、ズバリ『ショートゴロでランニングホームラン』である。そんなのあるわけないだろ!……と思うかもしれないが、動画「【プロ野球パ】嶋も驚く珍プレー!Wトンネルでダイヤモンド一周 2014/09/18 E-M」には、その一部始終が収録されているので確認していただきたい。

・楽天 vs ロッテ
まさかの衝撃的なプレーは、2014年9月18日に行なわれた東北楽天ゴールデンイーグルス vs 千葉ロッテマリーンズの試合で見られた。2−2の6回裏・1アウト走者なしで打席には楽天の嶋選手という場面である。

・一連の流れ
ショートゴロから一体何があったのか……一連の流れを至極簡単に文章で表すと次のようになる……。

嶋選手がショートへゴロを打つ → 鈴木大地選手が打球をはじく → 外野へと転がる白球 → レフトのデスパイネ選手がトンネル → てんやわんやのロッテ守備陣 → その隙に嶋選手はダイヤモンドを一周して生還

……といったように通常であれば確実に1アウトの平凡なショートゴロが、負の連鎖によってなんと1点に化けてしまったのである!!

・このプレーに対するネットの声

「これはひどい」
「ふぁーwwww」
「草野球以下かよwww」
「んなまさかと思ったら本当だったw」
「まさに珍事。そして、プロとは何だったのか(´・ω・`;)」
「草野球してんなぁw でもメジャーでランニングホームランやってのけたイチローはすげえ」

……といったように「ヒドすぎる」や「耳を疑ったが本当だった」というコメントが多数。草野球でもそう見ないプレーであっただけに、この一連の流れに対して厳しい声が集まっていた。

ちなみに試合は接戦のまま終盤までもつれこんだが、8回裏に楽天が一挙5得点の猛攻で勝負あり。9−5で楽天が勝利した。シーズン終盤で選手の疲労も計り知れないとは思うが、最後の最後までプロらしいプレーを見せて欲しいものである。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング