【あるある】中学校の合唱コンクールでありがちなこと&感じがちなこと55連発

ロケットニュース24 / 2014年10月7日 16時0分

【あるある】中学校の合唱コンクールでありがちなこと&感じがちなこと55連発

以前ロケットニュース24では、サモアの学校の朝礼風景をご紹介した。朝礼での生徒全員による合唱が、なんともソウルフルで、視聴者からは「鳥肌が立った」などと言われた動画である。

そして合唱といえば、日本の学校にもある。代表的なのが、クラス対抗の合唱コンクールだ! ということで今回は、日本の中学校の合唱コンクールでありがちなこと、感じがちなあるあるネタを55連発でお届けしたい。読むと、あの頃の思い出がよみがえってくるぞ!!

【中学校の合唱コンクールでありがちなこと&感じがちなこと55連発】

1. なぜ課題曲が見たこともないヨーロッパの川を賛美する歌なのか?
2. あの歌は、なぜあそこまで大地を讃頌(さんしょう)するのか? その理由や背景が、いまいちピンとこない。
3. 数ある課題曲の中で『怪獣のバラード』というタイトルが放つ異質なオーラ。
4. 『怪獣のバラード』のアップビートなノリはどう考えてもバラードではない。
5. 「♪ 野生の馬は~なぜ~駆けてゆく~ ♪」……それ以前になぜ課題曲が『野生の馬』なのか。
6. 『空駆ける天馬』の「アンドロメダを西南に」が妙に印象に残る。
7. 女子「♪ 銀の ♪」男子「(ボソッと)ぎんの」、女子「♪ 翼を ♪」男子「(ボソッと)つばさを」、女子の声のみ「♪ ひ~か~ら~せ~て~」……
8. 女子「先生、男子が歌わへん!」
9. 男子の内心(黙れ、ブサイク)
10. たまに純粋真っ直ぐな男子がマジで女子に反論する。
11. それを端から見ていた男子の内心(そんなん、ほっとけばいいのに……)
12. 反論された女子が泣き出す。
13. その女子を守るようにして、女子全員が団結。
14. 女子のアツさが男子にはほぼ理解できない。
15. しかし中には、燃えまくっている男子がいる。
16. そういう人がいると、女子の怒りがちょっと緩和されるから幾分助かる。
17. おまけに「俺、指揮者やるわ」なんて言ってくれると、めっちゃ助かる。
18. だけどそういう人がパートリーダーになると「もっと朝練やろうぜ」とか言い出すから結構面倒くさい。
19. 練習以前に男子のやる気がない。
20. やる気のない男子は女子からゴミクズ扱い。
21. だけどたまに朝練に行くと、表面上は喜ばれる。
22. 表面上でさえ喜ばれなくなったら、結構悲しい。
23. 開き直って朝練に行かなかった日の一時間目は針のむしろ。
24. たまに「口パクしてないかどうか」をチェックするために、歌っている時に極限まで近づいてくる教師がいる。
25. その情熱が恐ろしい。
26. 運が悪い人はそこで捕まり、教師&女子から吊し上げにあう。
27. 女子「男子が──全然──歌わないので──これから──男子だけは──1人ずつ──歌って──もらいます──」
28. 男子の内心(ほんまに黙れ、クソドブス)
29. その時だけ男子はきちんと歌う。
30. 教師&女子「なんやお前ら……やろうと思ったらできるやないか! その調子で、全体で合わせてみるぞ!!」
31. 女子「♪ 銀の ♪」男子「(ボソッと)ぎんの」、女子「♪ 翼を ♪」男子「(ボソッと)つばさを」、女子の声のみ「♪ ひ~か〜」
32. 教師&女子「男子────────!!」
33. 27~32をループ。
34. ヘタすると本番直前までループ。
35. 男子はほどんど歌わないかと思いきや、クラスに1人くらい、「天馬」の「テ」に濁点を付けて、そこだけ大声で歌う輩がいる。
36. 教師「おい誰や! 今、テンマのこと●ンマって言うたヤツ!」
37. 男子 → 笑いをかみ殺す、女子 → 色々な意味でどん引き。
38. 大声で歌った男子「普通のマッサージ機じゃないですか〜〜」
39. こんなにふざけているヤツ&やる気がないヤツでも、本番になるとドキドキする。
40. 緊張のためか、音合わせで出すピアノの音が妙にクリアに聞こえる。
41. これから本番やという時に、保護者席にいるオカンを見つけた時は、テンション激下がり。
42. オカンと目を合わさないためにも、指揮者に集中。
43. 指揮を見ながら歌えるレベルではないが、とりあえず目線だけは指揮者を見る。
44. 歌い出しの緊張感はパない。
45. 緊張は一瞬で全員に伝染する。
46. 「みんな、緊張してるんや」と思うと、クラスメイトに急に親近感がわく。
47. でも、親近感を感じている場合じゃない。どうすんねん、合唱は! おい、どうすんねん!!
48. どう考えても手遅れの段階で焦り始める。
49. ヤバい……もうちょっとちゃんと練習しとけばよかった。
50. (クソドブスと思ってごめん)と内心謝りまくる。
51. 結果発表される前に、大体どのクラスが賞を取るのか予想がつく。
52. やる気のある男子が多いクラスが勝つ確率はかなり高い。
53. 勝つクラスは大体、男子と女子の関係が良好になる。
54. 一方、絶望的なまでに男子と女子の関係が崩壊してしまうクラスがある。
55. 体育祭や文化祭に比べて、どこか切ないイメージのあるイベントである。

執筆:和才雄一郎
イラスト: マミヤ狂四郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング