飼い主を攻撃し続ける凶暴な猫を「カワいくて優しいこの子を無料であげます!」と紹介する動画が矛盾しすぎる件

ロケットニュース24 / 2014年10月11日 6時0分

飼い主を攻撃し続ける凶暴な猫を「カワいくて優しいこの子を無料であげます!」と紹介する動画が矛盾しすぎる件

ペットと飼い主にもやはり相性があるようで、相性が悪いとしつけがうまくできなかったりと、何かとトラブルがあるようだ。そんなペットと飼い主の相性の悪さを見せつけるかのような動画「Bad kitty! Woman trying to give away ‘lovely cat’ gets mauled」が、かなり笑えるので紹介したい。

しかも攻撃し続ける凶暴な猫の画と、「カワいくて優しいこの子を無料であげます!」と必死でアピールする飼い主のコメントが、か~なり矛盾しすぎているのである。

・凶暴な “かわいい” 猫を無料であげます
動画が始まるとソファに腰かけている女性が、何やらカメラに向かって必死のアピールを始めた。「かわいい飼い猫をあげることにしました」という飼い主の隣には、可愛らしい猫ちゃんが座っている。ところが彼女の言葉を理解したかのように、いきなりシャー!! と声を上げながら、飼い主に噛み付き始めたのである!

飼い主は顔をしかめながら、「無料でトイレとキャットフードも付いてきますよ」とさらなるアピール。明らかにご機嫌斜めな猫ちゃんが、今度は彼女の腕にガシっと噛み付くと、飼い主は“イッター!!” と痛みで悲鳴を上げる始末……。

・凶暴な猫の画と飼い主のアピールが矛盾しすぎ!
さらに猫ちゃんの噛み付き攻撃は、とどまるどころか激しくなる一方。なんと怒った飼い主が、“やめなさい!” と思わず猫をバシっと叩いてしまう一幕もあった。

それにもかかわらず「すごく愛らしくて優しい子なんです」と続ける彼女のアピールと、凶暴な猫の画に矛盾がありすぎて笑ってしまう。あまりに攻撃的な自分の猫に対するイヤミなのか、ついには

「この子は子供が大好きなんです。もし素行が悪いお子さんがいるなら一緒に遊ばせてください」

というコメントまで飛び出した。

・「ウンザリしたから、もういらない!」と最後には本音
猫は去勢と予防注射済みで、トイレのしつけもバッチリとのことだが、動画を見る限り相当な問題児の様子。約2分ほどの動画の間で、飼い主に激しく噛み付いた回数はなんと17回!! しかもジャレているのではなく、本気で怒って攻撃している感じなのだ。

必死にアピールすることに疲れたのか、最後に飼い主は「この子にはウンザリしたから、もういらないわ!」と本音をもらしてしまっていた。

・里親を申し出るネットユーザーが多数
しかし猫ちゃんの素行の悪さにもかかわらず、里親を申し出るネットユーザーが多数いたようだ。なかには

「猫は人間の弱さを嗅ぎ取るんです。それに彼女には猫をしつける能力がないみたいね」

といった、飼い主への批判コメントを寄せる人もいた。

最終的に、この猫に新しい飼い主が見つかったのかは不明だが、今度は相性の良い飼い主に引き取られて、一緒に楽しく暮らしていることを願いたい。

参照元:YouTube
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング