「あえてレモンを搾りたくなる」究極に美味しい牛たんを出す隠れた焼肉の名店『徳寿園』

ロケットニュース24 / 2014年10月22日 12時0分

「あえてレモンを搾りたくなる」究極に美味しい牛たんを出す隠れた焼肉の名店『徳寿園』

サクッとした歯ごたえ、旨味溢れる脂……女性を中心に人気を誇る焼肉の定番メニューといえば、モチロン『牛たん』である。牛たんも安いものと高いものでは美味しさは遥かに違ってくるが、板橋区に「この値段でこんなにウマい牛たんが食べられるのか!」と驚いてしまう焼肉店が存在する。

そのお店は、都営三田線・志村坂上駅から歩いて5分弱の場所にある老舗焼肉店『徳寿園』。ここで出される牛たんは和牛の黒タンのみを使用しており、肉質は最高。さらに値段についても1000円台のタン塩から2500円の上タン塩焼き、時価の特選和牛上タン塩焼きの3種類に分かれており、予算に応じて食べることができる。

・1人前3500円程度
もっとも高級な特上は時価といっても先にお店のお母さんに聞けば値段を教えてくれる。記者(私)が訪れたときは2人前で7000円程度だったので、普通は上タン塩よりだいたい1000円ぐらい高いぐらいだろうか。1人前3500円の焼肉は正直言って庶民にはなかなか手の出づらい額だが、究極に美味しい牛たんを食べたいのなら、ぜひ勇気を出して注文しよう。

数分後届くのは、綺麗なピンク色をした牛たん。おそらく高級店でもなかなか食べることができない肉質で、もし食べられたとしても倍以上のお金を取られそうな美しさである。焼き台で焼き、まずはそのまま食べると……!! 牛たんの旨味と塩味が丁度良いバランスで口いっぱいに広がり、何とも言えない幸福感を感じる美味しさ! コレはたまらない。

・レモンが名わき役に
次はレモンを皿に搾り、焼いた牛たんをつけて食べてみよう。すると、安い牛たんでは単に酸味をプラスするだけであったレモン汁が、より牛たんの旨味を強く感じさせる名わき役になるではないか! 牛たんの旨味がレモンに負けないぐらい強いため、見事にレモン汁と調和するといった奇跡体験まで可能。ツウは牛たんにレモン汁なんてありえないという人もいるかもしれないが、こちらも試してみて欲しい。

・ホルモンとキムチ、ナムルの盛り合わせは必食
また、牛たんだけでなく他の肉や料理についてもこだわりを感じられる美味しさで、特に900円のホルモンとキムチ、ナムルの盛り合わせは必食。キムチはすっぱ過ぎずよくある甘いものでもなく、ジャンの旨味を感じられる美味しいもの。ナムルはダイコンやゼンマイ、ほうれん草、もやしそれぞれがまったく異なる食感や味に仕上がっており、プロの技を感じる逸品である。

予算としては並を注文すれば3000円台からきっと楽しめるので、まずは安いメニューを注文して徳寿園の実力を確かめ、上物を注文するといった食べ方もアリかもしれない。締めには牛たたき丼もさっぱりして美味しいので、お腹に余裕があったら食べてみよう。美味しい焼肉が食べたかったら、ぜひチェックしてみてくれよな!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 徳寿園
住所 東京都板橋区志村2-9-4
時間 [月~土]17:00~24:00(LO23:15)[日・祝]11:30~15:00(LO14:00)17:00~24:00(LO23:15)
休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング