【台湾】選挙活動のCMに自転車で走る “ぴたぴたキャミソール&ホットパンツ美女” が登場し賛否両論 「けしからん!!」「いいぞもっとやれ」

ロケットニュース24 / 2014年10月22日 22時0分

【台湾】選挙活動のCMに自転車で走る “ぴたぴたキャミソール&ホットパンツ美女” が登場し賛否両論 「けしからん!!」「いいぞもっとやれ」


先日、日本でも松島みどり前法相の “うちわ問題” が注目されたが、時期同じくしてお隣・台湾でもある選挙活動ツールが物議を醸していたらしい。それは……CMだ!

動画「超清新美女-鄭永金競選廣告CF-清新篇」の内容は、美女が自転車に乗って地元をめぐるというものだ。特に問題はなさそうなのだが、よーく見てみると女性はスタイル抜群、しかも白のぴたぴたキャミソール&ホットパンツ姿だったのである!

そんな美女が自転車をこぐとなると、起こる物理的事象はただひとつ、だ。

・統一地方選・立候補者のCM
これは2014年11月29日に実施予定の台湾・統一地方選挙にて、新竹(しんちく)県・県長に立候補した鄭永金(てい・えいきん)氏陣営が公開した動画である。「本当の新竹」という言葉と共に女性が13の観光スポットを自転車でめぐっている。コンセプトとしては特に目新しさはないだろう。

・自転車×ガタガタ道×スタイル良しの美女
だがしかし!! 自転車をこいでいるのは、白ぴたキャミにホットパンツという美女である。しかも、石畳風の道はちょっとガタガタしているときた。自転車×ガタガタ道×スタイル良しの美女……となると、起こる物理的事象はただひとつ! あえて言葉にはしないが、その事象が賛否両論を巻き起こしたのである。

・台湾ネットユーザーの声
この自転車×ガタガタ道×スタイル良しの美女動画には、

「いいぞもっとやれ!」
「鄭永金を支持するよ!!」
「彼女に一票入れちゃうなぁ」
「あのガタガタ道にこんな用途があっただなんて……!!」
「ちょっと新竹行ってくる」
「道路に感謝します」
「震えが止まらない」
「こんなにじっくり新竹の観光名所を見たのは初めてだ」

と、好意的な意見が出ている一方で

「けしからん!」
「女性を物と見なしていて不快」
「低俗すぎる」
「美女コンテストじゃないでしょ」

など、批判的なコメントも見受けられる。

意図してか、それともネットユーザーの深読みか。いずれにせよ賛否両方の観点で大きな注目を浴びることになったが、選挙戦に影響はあるのだろうか? ちなみに「この女性が立候補者?」というコメントもあるが、立候補しているのは鄭永金氏(男、65)である。

参照元:中時電子報(中国語)、YouTube
執筆:沢井メグ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング