【穴場の店:長野県松本市編】地元を知り尽くしたラジオ局DJが選ぶ「ここは絶対寄っとけ!」というお店 / エフエムまつもと・布野えいじさん

ロケットニュース24 / 2014年10月23日 11時0分

【穴場の店:長野県松本市編】地元を知り尽くしたラジオ局DJが選ぶ「ここは絶対寄っとけ!」というお店 / エフエムまつもと・布野えいじさん

地元の情報に詳しい人は、そのエリア内のグルメ情報にも詳しいもの。例えば、ラジオ局のDJだ。日々、地域の情報を発信している彼らは、放送区域内での “美味しい店” や “穴場の店” もよく知っているに違いない! ということで、地元を知り尽くしたラジオ局のDJに、オススメのお店を聞いてみるのがこの企画。

今回協力してくれたのは、FMまつもとの『おはよう791』などでパーソナリティを務めている布野えいじさん。布野さんが「10年以上通っている」という長野県松本市内のお店は……ココだ!

・場所からして穴場
JR松本駅から車で10分弱。「民芸旅館 深志荘」は、中心市街地から少しだけ離れたところにある。このロケーションが一つのポイント。繁華街から離れ、落ち着いた場所でありながら、駅からアクセスしにくい距離でもないのだ。

場所からして “穴場のオーラ” が漂う「民芸旅館 深志荘」。布野さんが教えてくれたこちらの旅館は、宿泊せずに料理だけを楽しむこともできる。

・料理はもちろんスタッフの雰囲気がいい
旅館への取材当日、布野さんはわざわざ同行して、旅館の素晴らしさを語ってくれたぞ。

「ここは料理はもちろんですが、スタッフの方の雰囲気がよくて、すごく居心地がいいんですよ。1人でも来ますし、お客様を連れて来る時もあります。1人で来た時は単品の蕎麦(そば)、お客様を連れてきた時はコースですかね」

……どうやら、かなりの常連のようだ。で、料理である。信州といえば蕎麦だ。この旅館も蕎麦は目玉の一つ。ただし、他の蕎麦店と少し違うのはその食べ方。こちらでは、蕎麦の旨味をより味わうための食べ方があるらしい。どういう食べ方かというと……

・蕎麦にワサビを直づけ

「蕎麦に わさびを直づけして食べてみて下さい。おろしたてのワサビだから、ちょっと付け過ぎても強い刺激が来ることはありません。そして蕎麦をツユにジャバジャバ浸して大丈夫。ここのツユは風味豊かで、全くしょっぱくないのです。そのまま飲んでも美味しいんですよ」

……とのことである。どうやら、こちらではワサビを自分でおろし、それを蕎麦につけて食べるようだ。おろしたてだから、わさびが鼻に強くツンと来ないらしい。私(記者)は、実際に言われた通り食べてみたが、鼻へのイヤな刺激は全くなく、どちらかと言えば爽やか。その天然ワサビの風味が、蕎麦の旨味をより引き立てているようだった。

ちなみに、布野さんは自身でも蕎麦打ちをするらしい。そんな蕎麦好きの布野さんが絶賛するのが、ここの蕎麦なのだ。

・ソバ以外の料理も絶賛!
また、布野さんはソバ以外のメニューもお気に入りだという

「僕はここの “蕎麦がき” も大好きなんですよ! 見て下さい、このふんわり感。これがたまらないんですよね。そしてイワナね。この焼き加減はプロの仕事ですよ。柔らかくて頭まで丸ごと食べられます。それから、お漬物。長野県内でとれた野菜が使われているんですが、辛すぎず、薄すぎずの絶妙の味。本当、何を食べても美味しいですよ!」

……などなど。頂いた料理が多かったため書ききれないが、とにかく前菜から焼き魚のイワナ、蕎麦や蕎麦がき、お漬物やデザートまで、どれも非常に丁寧に仕上げられている印象。布野さんがイチオシするのも納得の味だった。

・味を考えれば安い!
また今回は、2700円の「岩魚入りお手軽そばコース」+ソバがきの特別コースを頂いたが、蕎麦単品なら760円〜。味を考えればリーズナブルだ。 

なお、こちらのお客さんは地元の人が7割、観光客が3割だという。それだけ、多くの地元の人に親しまれているのだろう。長野県の松本市を訪れた際は、是非立ち寄ってみてはいかがだろうか。 

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 民芸旅館 深志荘
住所 長野県松本市並柳2-11-21
時間 11:30~14:00、18:00~20:00

取材協力:エフエムまつもと(79.1MHz)、布野えいじ
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング