【ファン衝撃】ストーカー被害で活動休止したアイドルが虚偽の報告をしていたと判明 / 運営「事実確認を進めております」

ロケットニュース24 / 2014年10月24日 13時0分

【ファン衝撃】ストーカー被害で活動休止したアイドルが虚偽の報告をしていたと判明 / 運営「事実確認を進めております」

ストーカー被害に遭ったとして活動休止を宣言した出口莉奈さん。CoverGirlsに所属する彼女は2014年10月20日、公式サイトを通じて当面の活動を行わないことを発表していた。

ところが警察の調べでそれがウソであることが発覚。運営サイドでは事実確認ができていないようで困惑している様子を公式ブログで伝えている。

・CoverGirls公式ブログの発表

「先日出口莉奈のストーカー被害、休養に関してご報告させていただきました。その発表に関し、事実と違うのではないかと報道機関より取材がありました。内容が内容ですので、現在慎重に事実確認を進めておりますことを、ご報告させていただきます」(CoverGirls公式ブログより引用)

・家族と協議して活動休止したはず
20日の段階で、彼女は大阪の自宅付近でストーカー被害に遭い、警察に保護されたと伝えられている。警察と家族で協議したうえで、当面の活動休止が決定していたのだ。

・運営は事実確認を急ぐ
しかし警察の調べでそれが偽りであることが判明。ライブに出演したくないという理由で虚偽の被害報告をしたと報じられている。このことについて23日の段階で運営サイドは本人に確認ができていなかったようで、事実確認を進めていると報告するにとどまっている。

実際のところはどうだったのだろうか? ファンであれば彼女の現状が気が気でないはずである。速やかに真実が伝えられると良いのだが……。

参照元:東スポスポーツ報知CoverGirls公式ブログ
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング