見てるだけで酔いが醒めそう! 世界エクストリーム二日酔い対策9選 / ハンガリー「スズメのフン」モンゴル「羊の目玉」イタリア「雄牛のアレ」など

ロケットニュース24 / 2014年10月30日 10時0分

見てるだけで酔いが醒めそう! 世界エクストリーム二日酔い対策9選 / ハンガリー「スズメのフン」モンゴル「羊の目玉」イタリア「雄牛のアレ」など


ううう、昨日は飲み過ぎたなぁ、頭痛い……。でも会社や授業にはしっかり出ないといけない。ツライ二日酔いには、梅干しやシジミのみそ汁、大根おろしを食べるといいとされている。

だが、二日酔いと戦っているのは何も日本人だけではない! 世界にはその国や文化の数だけ二日酔いの対策が存在するのである。今回は動画「25 Countries With Bizarre Hangover Remedies」で紹介された世界の二日酔い対策から、エクストリームなものを厳選してお伝えしたいと思う!

1.オーストラリア / エビオス錠味の「ベジマイト」!

オーストラリアは、翌朝の食事に国民食「ベジマイト」をたっぷり塗ったトーストを食べる。「ベジマイト」は見た目はジャムやピーナッツバターのようだが、酵母で作られたペースト状の食品で、しばしば「世界の寄食」としても取り上げられる。

ビタミンB群が豊富で、同じ酵母つながりのせいかビール酵母で作られた「エビオス錠」に味が似ているとも言われる。エビオス錠も二日酔いの効能ありと言われているので、ベジマイトも効果アリかもしれない。

2.ノルウェー / 見た目がスゴイ伝統料理「ルーテフィスク」をいただく

ノルウェー人もお酒が大好き! そんな彼らは悪酔いすると「ルーテフィスク」という伝統料理を食べるそうだ。これは塩抜きした干しダラを灰汁に漬け込んだもの。変性しゼリーのようにブルンブルンした食感が独特だ。

こちらもよく「世界の見た目がスゴイ料理」に選ばれているが……。現地では蒸した後にバターを添えて食べることが多いらしいぞ。

3.ハイチ / 呪術っぽい方法
ブードゥー教が信仰されるハイチの二日酔い対策はかなりユニーク。それは、二日酔いの原因となった酒瓶のコルクに13本のピンを刺すというもの。

4.モンゴル / 羊の目入りのトマトジュース
モンゴルで酔いざましといえば、トマトジュースに酢漬けにした羊の目を入れた飲み物、だ。もう一度言う。「トマトジュースに酢漬けにした羊の目を入れた飲み物」である。

5.ロシア / サウナに行って葉っぱで体をしばく、もしくはソリャンカ
ロシアでウォッカの酔いから解放されようと思ったら……ロシア式サウナ「バーニャ」に行って、枝つきの白樺の葉で体を叩くのが最善の方法らしい。もしくは具沢山なしょっぱ辛いスープ「ソリャンカ」を飲むのだとか。

6.アメリカ / ウサギのフン
……と言っても、これはかつてカウボーイが実践していたもの。お湯に溶かして飲んでいたそうだ。確かにウサギの軟便は二日酔いの回復を促進するというビタミンB12が豊富だ。彼らが飲んでいたのは軟便か、それともコロコロしたウンコだったのか。

7.ハンガリー / スズメのフン
ウンコ、パート2。ブランデーに入れたスズメのフンで酔い覚ますそうだ。

8.フィリピン / 孵化寸前の卵「バロット」
ロケットニュース24でも度々お伝えしているフィリピンの「バロット」。これは孵化寸前のアヒルの卵だ。体カタチが完全に出来上がった状態であり、初心者ならビジュアルで酔いがさめるかもしれない。なお、味は親子丼に似ているとのことである。

9.イタリア / 牛のペニス
生ではなく、乾燥させたものなのでご安心を。シチリアでは二日酔いに効く伝統的なスナックらしい。

――以上である!
ハイチの方法は、誰でも今すぐ実践できるが、もしかしたらブードゥー教の信者でないと効果がないかもしれない。

オーストラリアの「ベジマイト」やノルウェーの「ルーテフィスク」、イタリアの「牛のペニス」はショッピングサイトなどで購入さえできればすぐにチャレンジできるので、比較的ハードルが低いと思われるが、精神的なハードルは高めだと言えるだろう。

・そのほか「フランスはオニオンスープ」「中国はお粥」
ちなみに、動画では他の国の二日酔い対策も紹介されている。「フランスはオニオンスープ」「中国はお粥」「スコットランドはベーコン、ソーセージ、卵、ゆでた豆、トマト」などなど、悪酔いしてなくたって食べたいものばかりだ! ちなみにカナダは「プーティン」というフライドポテトのチーズ&グレービーがけなのだが、この料理は「世界・酒のあとのシメの一品」にも選ばれているぞ。

でも一番いいのは「酒は飲んでも飲まれるな」。翌日に影響が出ない程度に適度な飲酒をするのが大人のマナーと言えるだろう。

参照元:List25(英語)、YouTube
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング