【実験動画】電車の座席をハンマーで叩いたらこうなった / 一見キレイな座席から目を疑うほど大量のホコリが発生!

ロケットニュース24 / 2014年10月30日 8時0分

【実験動画】電車の座席をハンマーで叩いたらこうなった / 一見キレイな座席から目を疑うほど大量のホコリが発生!

もし今、あなたが本記事を電車の中で座りながら読んでいるとしたら、間もなく慌てて座席から立ち上がりたくなるだろう。なのでそのような状況の人は、以下を読む前に周囲を確認しておいた方がいい。もしくは、この時点で立っておいた方が安全だ。

今回紹介するのは、「地下鉄の座席をハンマーで叩いたらこうなった」という映像である。その結果はYouTube にアップされた動画「How clean is the tube?」で確認できるのだが……結論から先に言うと、ホコリが出まくるのだ。それはまるでスモッグ。電車の座席って、こんなに汚かったのか!? 

実験が行われたのはイギリス・ロンドンの地下鉄。長さ50秒弱の動画には、いくつかのシートをハンマーで叩く様子が収められている。それらに共通するのは、特に問題があるようには見えな座席から、瞬く間にホコリが舞い上がること。一目でそこがかなり汚いと分かるぞ。

・見て分からないから盲点
当然といえば当然だが、電車の座席は、手すりや吊り革のように感触だけではなかなか状態が分からない。そして誰かがドリンクなどをぶちまけたりしていない限り、それほど問題がないように見える。でもだからこそ、盲点だった! まさかこんなにホコリまみれだったとは……。

日本で同じことをした場合に同様の結果になるかどうかは分からないが、この動画を見たらイヤな予感が……。ちなみに、バスで実験した動画もあるので、そちらも一緒に確認してみよう。その結果は……もう言うまでもないだろう。

参照元:YouTube[1][2]
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング