【スピリチュアル埼玉】西川口の繁華街で自分のオーラを撮影してみた! Byクーロン黒沢

ロケットニュース24 / 2014年10月31日 10時0分

【スピリチュアル埼玉】西川口の繁華街で自分のオーラを撮影してみた! Byクーロン黒沢


埼玉でもひときわ猥雑な西川口。その夜、東口の飲み屋街をウロウロしていた私の前に、梵字の入った不思議な看板が現れた。

「あなたのオーラは何色? ドイツの医師が発明したオーラ写真機でオーラを撮影し、科学的な根拠に基づいて診断いたします」

オーラといえば、昔読んだ心霊ホラーマンガ『うしろの百太郎』を思い出す。オーラが黒い人は間もなく死ぬんだっけ。もし黒かったらどうしよう……とか思いながらも、酔った勢いで目の前の雑居ビルにふらふらと迷い込んでしまった

・オーナーは自由人。滅多に戻ってこないらしい
パワーストーンらしきものがいっぱい飾られた “それっぽい” 雰囲気のお店に入ると、奥から愛想の良いお姉さんが現れた。オーナーさんですか? と訊ねたところ

「アルバイトです。うちのオーナーは自由人で、ひと月に一回くらいしか帰ってこないんですよ。ハッハッハッ」と、やたら陽気な答え。オーナーの生き方もうらやましいが、月に一度しか上司が戻ってこない職場も実にうらやましい。

早速、オーラ測定を依頼すると、冷蔵庫みたいな白いマシンのカメラの前に座らされた。笑顔を作ってセンサーに手の平を置くと、オーラやチャクラから出るエネルギーを測定してくれるそうだ。

測定後、1000円なら1枚。3000円払うと全26ページのフルレポートが出るということで、せっかくだからフルレポートを依頼した。

・生き方を変えるとオーラの色も変わるんだって!
測定中、目の前のスクリーンにほぼリアルタイムで各種データが表示される。が、スピリチュアル知識が皆無の私には、何が何だかさっぱりわからない。先ほどしたり顔で「チャクラ」という単語を使ったが、実はチャクラが何であるかすら良く分かっていない。

測定後まもなく、オーラやチャクラのエネルギーを元に、スピリチュアル的な見地から自分を徹底分析した立派なレポートをもらった。専門用語の解説付きで初心者も安心だ。

私のオーラは「明るい、おおらか」な黄色。分析によれば、ハートチャクラエネルギーが低下して表現力がグダグダ状態。最近、原稿が遅くなったのはこのせいか? 観葉植物を置くと効果があるらしい。

また、心が緊張し、ストレス状態にあることも判明。「権力や地位への妄想を抱く可能性」があるとのこと。そういや最近、無駄に上昇志向が高まってるような気がしてたんだよ! ──というのは流石にウソだが、スピリチュアル的な健康診断というか、普段意識しない心の負担を考える機会にはなったかもしれない。

帰りがけ、店員さんから「下のホルモン屋もウチのオーナーの店なんで、よかったらどうぞ」と声をかけられた。確かに、同じ名前のホルモン屋が一階にあった。後で調べたら、地元でも有名な激安店。ああ、3000円あったら腹いっぱい喰えたなぁ……。

Report : クーロン黒沢
Photo : Rocketnews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング