よからぬことを企んでいるヤギが激写される

ロケットニュース24 / 2014年11月1日 15時0分

よからぬことを企んでいるヤギが激写される

よからぬことを考えている時はついついニヤニヤしてしまう……あるいはフフッとひとり笑いすることは誰にでもある。ないという人はその顔を外で見せないだけで、きっと一人でいる時にコッソリやっているはずだ。自分の胸に手を当てて聞いてみよう。

しかしそれは決して悪いことではない。というのも「ヤギ」だってそういう時があるほど、自然の摂理だからである。ウソだと思うならその瞬間が撮影された写真をご覧いただきたい。ヤギもよからぬことを企むとこうなるぞ!

問題の写真を見てみると、こ、これは……! なんとヤギがニヤニヤしながらこちらを見ている姿が撮影されているではないか!! しかも扉の向こうには何かとんでもないものがあるんじゃないかと思ってしまう表情で、だ!!

これはヤバイ。うかつに近づくとヤギの仕掛けたトラップにかかってしまいそうな感じさえする。ヤギの向こうに何があったのかは不明だが、落とし穴なんて生温いものではない何かがそこにあったことだろう。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング