マジかよ! ランナーに提供する「マラソン用うどん」誕生 / 福岡マラソン2014で初お目見えするぞ~ッ!!

ロケットニュース24 / 2014年11月5日 18時0分

マジかよ! ランナーに提供する「マラソン用うどん」誕生 / 福岡マラソン2014で初お目見えするぞ~ッ!!

一般的にマラソン競技中、沿道に用意される補給品はドリンクである。せいぜいバナナなどの果物だろう。だが、2014年11月9日に開催される福岡マラソン2014で、驚きの食品が提供されることが判明した。

その食品とはうどんである! マラソン用のうどんがお目見えすることになったぞ!! あれ? これ九州の福岡であるマラソンだよね。四国の香川県じゃないよね。うどん県はマラソンうどんで先を越されるけど、それでいいのかよッ! うどんで先を越されるなんてうどん県らしくないぞッ!!

・食べても減らない牧のうどん
マラソン用うどんを提供するのは、福岡市を中心に店舗展開する「牧のうどん」である。牧のうどんは以前の記事でもお伝えした通り、柔らかい麺が特徴である。麺はコシが弱く、丼のなかで出汁(だし)を吸うため、食べても食べても減っている気がしないのである。

・マラソン用にアレンジ
牧のうどんは全国にPRする目的で、今回マラソンでのうどん提供に参加することになったそうである。さすがにランナーに丼を手渡すわけにはいかないので、一口サイズのうどんをカップで手渡すことになるようだ。

・好タイムが出る!?
麺はすすりやすいように通常のうどんよりもゆで時間を延ばしており、出汁も薄味に仕上げているという。ランナーのことを考慮した、マラソン用うどんになっているようだ。とはいえ、走っている途中にうどんを食べたい気持ちになるだろうか……。何もかもが未知の領域であるため、うどんが果たす役割が想像つかないのだが、もしかしたらうどんで栄養補給して好タイムをたたき出すランナーもいるかもしれない。

とにかくユニークな試みであることには違いないだろう。そしてうどん県も負けるなよ!

参照元:西日本新聞
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング