これぞ肉のメリーゴーランドや~ッ! グルグルと巨大な肉塊が回る「ケバブグランプリ」開催中 / 東京・新宿大久保公園

ロケットニュース24 / 2014年11月8日 12時0分

これぞ肉のメリーゴーランドや~ッ! グルグルと巨大な肉塊が回る「ケバブグランプリ」開催中 / 東京・新宿大久保公園

皆さんはご存知だろうか? 今年2014年は日本とトルコが国交を樹立して90周年である。それを記念して各地で記念イベントが開催されている。11月7日から東京・新宿の大久保公園でも、記念イベントがスタートした。

それが、「ターキッシュフェスティバル2014 in 新宿」である。その会場で日本最大級のケバブグランプリ「KEBA-1」が実施されるのだ。ぜひ肉好きな人はこの会場に足を運んで欲しい。ドネルケバブの回転する肉塊を眺めているだけで幸せな気持ちになれる。デカい肉っていいよな~。マジで見ているだけで幸せ!!

・本題はケバブ!
会場にはステージが設けられており、ベリーダンスのパフォーマンスやライブが行われている。そしてトルコ雑貨の販売や、水タバコ体験コーナーが設けられているのだが、とりあえずそれらは横へ置いておこう。本題は肉である。ケバブだ、ケバブ!

・肉のメリーゴーランドや~ッ!!
会場に入ると各店舗で、肉を回し焼きしているのが目に留まる。ここでも! あそこでも! 超デカい肉塊がグルグルと回っているではないか。まさに肉のメリーゴーランド。肉好きにとっては肉の遊園地といっても過言ではないだろう。もう、その場にいるだけで興奮を抑えられない!!

・現地ではあまりドネルを見ない
しかしケバブはドネルだけではない。私(記者)はトルコを訪問したことがあるのだが、実はトルコではドネルケバブをあまり見かけることはない。日本ではファストフードとしてすっかり定着しているのだが、現地ではそうではなく、肉や野菜を炭火でローストしたものをケバブという。また、どこにでもあるケバブ屋に行くと、日本でいうところの定食屋のような感じで料理を提供しており、屋台で購入して頬張るという感じではないのだ。

・あえて串焼きを選ぶ
ドネルケバブはどこでも食べられるので、今回は串焼きのシシュケバブとファスリヤ(さやいんげんをトマトで煮込んだもの)を食べることにした。ここで忘れていけないのが、トルコの定番ビール「エフェス」である。ピルスナーのさわやかな飲み口は、味の濃いトルコ料理によく合う。季節はすっかり秋から冬になろうとしているのだが、できれば夏の盛りにこのビールを飲みたかった。

・正直本場の味ではない
ケバブの方は鶏肉を使用している。本来は羊肉を使うのだが、日本で提供されているケバブの多くは鶏や牛の肉を使用している。羊は割と匂いが強いので抵抗を示す人も少なくないだろう。そこで日本向きにアレンジされているのだ。ここに出店しているお店は国内で営業しているお店なので、今回のイベントで提供されているものも、日本向き。本場の味を楽しめるのかなと思っていたのでちょっと残念だ。

とはいえ、あの巨大な肉塊が回る様は圧巻。それも1つや2つではない。グルグル回る肉を眺めるだけでも、一見の価値があるぞ!

・イベント詳細
イベント名:ターキッシュフェスティバル2014 in 新宿
場所:東京都新宿区 歌舞伎町2-43
会期:2014年11月7~9日
時間:11:00~21:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング