【エンディング最強説】37歳・男性が選ぶ「アニメ エンディング曲」ベスト5

ロケットニュース24 / 2014年11月10日 9時0分

【エンディング最強説】37歳・男性が選ぶ「アニメ エンディング曲」ベスト5

アニメの主題歌や挿入歌、アニソン。童心に帰りカラオケで歌う人も多いことだろう。ただ、アニソンを歌ったり思い出したりする際、どうしてもオープニング曲がメインになってはいないだろうか? 実はエンディング曲こそ名曲揃いなのに……!

たしかにオープニングも名曲が多いことに間違いはない。だけど……だけど……! もうちょっとエンディング曲を思い出してほしい!! んんん、もうっ! 名曲ばっかりなんだからッ!! そこで今回はあなたのハートを震わせる、極上のアニソン・エンディングテーマをご紹介するぞ!

・個人的なこだわり
まずアニソンのこだわりについて少しだけ触れたい。アニメ「スラムダンク」のエンディング曲『世界が終るまでは……』はもちろん名曲だが、あれはWANDS(ワンズ)の『世界が終るまでは……』というイメージの方が強く、アニソンとして捉えるには少々抵抗がある。

また、この手のランキングは1つ年齢が違うだけでだいぶ印象が変わる。もちろん性別や地域も大いに影響する。今回選んだのは、1977年周辺、第二次ベビーブーム世代に響きまくる曲だと思って眺めてもらえるとありがたい。場所は首都圏! もちろん、私(筆者)の趣味嗜好が大いに反映されているぞ! それでは第5位から発表だ!!

・第5位 Dr.スランプ アラレちゃん『アレアレアラレちゃん』
「きったぞーきたぞアラレちゃん~♪」の『ワイワイワールド』が有名だが、エンディングも名曲! 特に最後のフレーズ「ペンギン村からおはこんばんちわ」と聞いたら直撃世代は涙が止まらないに違いない!! この曲が流れるたびに「今週もアラレちゃんが終わっちゃう……」という切ない思いをした人も多いだろう。

・第4位 ゲゲゲの鬼太郎『おばけがイクゾー』
鬼太郎のエンディング曲としては「カランコロンの歌」が有名かつ名曲だが、個人的にはこちらを推したい。タイトルからもわかるように、歌っているのは吉幾三(よし いくぞう)! 歌詞の「言うこと聞かない悪い子は夜中迎えに来るんだよ~♪」は幼心に怖かった! 

・第3位 聖闘士星矢『夢旅人』
ハイテンポなオープニング曲に比べ、バラード調のエンディング曲。歌っているのはアニソン界の伝説・影山ヒロノブだ! 伸びのある独特の声と、思春期の少年らしさ全開の歌詞が絶妙にマッチしているぞ。カラオケなら浸りまくって歌いたい名曲である!

・第2位 キャプテン翼『冬のライオン』
今思えば、ひたすら爽やかな主人公・大空翼とは全くマッチしない歌詞ではあるが、紛れもない名曲! 歌っているのは元アイドルで俳優の “ヒロくん” こと沖田浩之(おきた ひろゆき)。かなりハードボイルドな歌詞なので、翼より日向小次郎向きの曲なんじゃないか? と思わなくもない。

・第1位 ミスター味っ子『心のフォトグラフ』
栄光の第1位はミスター味っ子の『心のフォトグラフ』だ! 異論は……認めるッ!! 曲としてはもちろん1位だと確信しているが、アニメとしての純粋な知名度としては2位~5位の作品に劣ることは否めない。それでも本当に名曲! ちなみにオープニングの『ルネッサンス情熱』も超名曲だ!!

いかがだっただろうか? おそらく直撃世代は涙を流しているに違いない。本当に名曲が多いから、たまにはオープニング曲だけではなくエンディング曲も思い出してほしい! いまいちピンと来なかった人は、35歳~40歳くらいの人に聞いてみよう!

執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング