おじさんのたっぷりタマゴのサンドイッチ! 重さを量ったらコンビニの1.5倍もあって泣けてきた 東京・西日暮里『ポポー』

ロケットニュース24 / 2014年11月14日 10時0分

おじさんのたっぷりタマゴのサンドイッチ! 重さを量ったらコンビニの1.5倍もあって泣けてきた 東京・西日暮里『ポポー』

あなたが学生だった頃、学校の近くにサンドイッチ屋さんはなかっただろうか? おじさんやおばさんがやっていて、学校帰りには必ず立ち寄るようなサンドイッチ屋さん。いつ食べても、どこかほんのりと温かいサンドイッチ屋さんが……。

東京は西日暮里の『ポポー』はまさにそんなお店。しかもお店の前には、日本屈指の秀才校といわれる開成中学・開成高校がある。いつも学生や地元住民で人が絶えない人気店だが、特にオススメしたいのはタマゴサンド。たっぷりと詰まったタマゴは、それこそハミ出さんばかりの勢いなのだ。

・西日暮里駅からすぐ
ポポーへはJR西日暮里駅を出たら、道灌山通りを道灌坂下方面へ進もう。駅から見えるツタヤの並びにあり、駅からは徒歩2~3分ほどで到着する。15時には終わってしまうから、早めに行くといいだろう。

数年前まではおじさんが1人でお店を切り盛りしていたのだが、病気のためしばらく休業していた時期があった。今ではおじさんも復活し、2人の娘さんたちと一緒に元気よくサンドイッチを作ってくれている。

・充実のメニュー。オススメはタマゴサンド
ラインナップは幅広い。ハム・ツナ・タマゴといった定番から、コロッケ・ハムカツ・メンチカツなどの揚げ物系。ポパイ・カニサラダなどのオリジナルもあれば、時期によってはフルーツサンドやイチゴサンドまで。さらには焼きそばパンなどのロール系もありと、目移り確定の充実度なのだ。

中でも特にオススメしたいのがタマゴサンド。味は言うまでもなくウマいのだが、特筆すべきはそのボリューム。持つとずっしりと重いのだ。気のせいかと思っていたが、いい機会なのでコンビニで購入したタマゴサンドと重さを比べてみることにした。

・重さを量ってみた
まずはコンビニのタマゴサンド。よく見る普通のタマゴサンドである。重いとは感じないが、決して軽いとも思わない。量ってみると107グラムであった。まあ、こんなもんだろう。続いてポポーのタマゴサンド。実に重さは……約1.5倍の160グラム! やっぱりか!!

さらには、常々「ずっしりしてるな~」と思っていたカニサラダ。こちらはなんと! 驚異の205グラム!! コンビニのタマゴサンドの約2倍やでッ!! ツナサラダも164グラムと、そのあふれんばかりのボリュームは数字で実証された……!

・重さはおじさんの愛情の証
味にはバランスというものがある。料理に限らず何事も多ければいいわけではない。だけど……! だけど……!! ポポーのサンドイッチの具の多さは、おじさんの愛情の証なのだ! その気持ちが嬉しいのだ!! この後「おじさんありがとう!」と半泣きにならざるを得なかった……。

営業日でも品切れになったらお店は終わってしまうので注意してほしい。また、例えばショーケースにタマゴサンドがなくても、しばらくすると補充されていることもあるぞ。おじさんの愛情がたっぷりと詰まったポポーのサンドイッチ。きっと初めて食べても懐かしいと感じるはずだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 サンドイッチの店「ポポー」
住所 東京都荒川区西日暮里3-6-12
時間 ランチ 07:00~15:00
休日 日曜・祝日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング