まるでマジックみたい!! バナナの皮をむかずに中身だけキレイに輪切りにするライフハック

ロケットニュース24 / 2014年11月18日 10時0分

まるでマジックみたい!! バナナの皮をむかずに中身だけキレイに輪切りにするライフハック

美味しくて栄養満点のバナナ! しかもお財布にも優しいとパーフェクトな果物なのだが、ひとつ難点を挙げるとすれば「カットしにくい」ということではないだろうか。バナナを切ろうとすると、包丁や手がネバっとしてしまうのだ。しかもバナナの形が崩れることも。

今回、そんな悩みをイッパツで解決する方法を紹介したい。それは皮をむかずに、しかも包丁もナシで中身だけキレイに輪切りにするというものだ。早速動画「Sliced Banana Trick」で確認してみよう。

動画に登場するのは、どこをどう見てもごくごく普ッ通のバナナだ。だがそれをむいていくと……なんと中身がキレイに輪切りになっている。最近では、最初から輪切りになっているバナナが栽培されているのですか!?

答えはノンノン! あるライフハックを使って、バナナの皮をむかずに中身だけ輪切りにしているのである。必要なのは、裁縫用の針だ。

その手順を簡単に説明すると……

1.バナナのヘタから1~2センチ下に針をさす
2.そのまま、針をバナナを横切るように左右にグリグリ
3.針をぬいて、同じように1~2センチ下に針をさす
4.2と同様にグリグリ
5.3~4を繰り返す

――以上である!

針を刺し終わったら、バナナはちょうどリコーダーみたいに縦に数カ所穴があいているだろう。そして、そのバナナをむいていくと……皮をむかずに輪切りバナナの完成だ!

カンのいい人ならわかるだろう。柔らかなバナナの実の中を針が行ったり来たりすることで中身だけ切るという芸当がなせるのである。ほぉぉぉぉ、なるほどねぇ~!

バナナは好きだけど切るときのベトベトが苦手だったり、一度素手で触ったものを食べたり、人に出すのに抵抗があるという人は覚えておいて損はないライフハックだ。また、パーティーのときのビックリ芸でも使えそうだぞ。

参照元:YouTube
執筆:沢井メグ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング