結婚式で新郎が花嫁の顔を見た瞬間「イメージしていた女性と違う」と離婚通告 / 世界中から新郎に非難集中

ロケットニュース24 / 2014年11月19日 22時0分

結婚式で新郎が花嫁の顔を見た瞬間「イメージしていた女性と違う」と離婚通告 / 世界中から新郎に非難集中

成田離婚やスピード離婚という言葉があるように、結婚してからすぐに離婚をするのは今やそれほど珍しくない。だがその中でも、今海外で話題になっている離婚はかなり早い。加えて、残酷である。

離婚の話が持ち上がったのは、結婚式のその場。写真を撮るために新婦がベールを上げた瞬間、新郎が「イメージしていた女性と違う」という理由で、新婦に離婚を通告したという。そして新婦は号泣……世界中のネットユーザーからは、傷ついた新婦に対する同情の声とともに、新郎への非難が集中しているようだ。

・サウジアラビアの結婚式
海外サイトが報じている内容は以下の通り。新郎・新婦ともにサウジアラビア西部にあるイスラム教の聖地メディナ出身で、結婚式もメディナで行われたという。お互いを紹介され、結婚に同意した2人……。

ところが! 2人は結婚式当日までお互いの顔を知らなかった……つまり結婚式が初対面の場だったのだ。

・写真撮影でベールを上げる花嫁
式当日。結婚の誓いを交わし、写真撮影をすることに。撮影のため、花嫁がベールを上げた。そこで新郎は初めて新婦の顔を見た! ……その瞬間、新郎は離婚を決意したようである。

「あなたは私がイメージしていた女性と違う。申し訳ないが、離婚する」と新郎は新婦に通告。結婚式の出席者がなだめようとしたものの、どうすることも出来なかったらしい。

・ネットの声
このニュースに対して、海外のネットユーザーは、ニュースサイトのコメント欄やTwitter に多くの意見を書き込んでいる。その一部をピックアップすると……

「彼女の方は彼の顔を見て何と思ったのかしら!」
「こんな男から逃げられて良かったじゃないか」
「彼女にもっといい男性が見つかることを願っている」
「酷い男だ」
「彼の無責任な態度のせいで、彼女の言い知れぬ苦痛を味わわせることになった」

……などなど、やはり男性の行為に対する非難が多く見受けられる。傷ついた女性の気持ちを考えると何と言えない。一部のネットユーザーが指摘しているように、「男性から逃げられてむしろ良かった」と考えるべきなのかもしれないが……。

参照元:Mail OnlineINQUISITR(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング