ひとつの芸術的作品となっているタトゥー15選

ロケットニュース24 / 2014年11月24日 6時0分

ひとつの芸術的作品となっているタトゥー15選

海外ではファッションの一部でごくごく普通に見かけるタトゥー。しかし、日本では眉をひそめる人も多く、受け入れられているとは言いがたい。それだけにタトゥーを入れる際には相当な覚悟が必要とされる。

もし入れるのであれば、絶対に後悔だけはしないようにしなくてはいけない。行動に移した際には、誰が見てもかっこいい……例えば今回厳選したタトゥーみたく芸術的に彫ってくれる彫師にお願いしたいものである。

海外サイトに掲載された写真を見てみると、そこにはまるで絵を描いたかのようなクオリティで彫られたタトゥーがズラリ。想像以上のスゴさは本当にタトゥーなのか疑ってしまうほどであり、よほど繊細な技術を持った彫師が担当したのだと思われる。

どれも芸術的なのだが、中でも漫画『ドラゴンボール』に登場する亀仙人やディズニーは「お見事」と感心してしまうほどのレベル。誰が見ても一目で本物ソックリなことがわかるほど秀逸だぞ!

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング