ノスタルジックな空の旅を疑似体験!! 1970年代の米パンナム機で食事を楽しめるサービスで思い出作りを

ロケットニュース24 / 2014年11月26日 8時0分

ノスタルジックな空の旅を疑似体験!! 1970年代の米パンナム機で食事を楽しめるサービスで思い出作りを

近頃は、航空券の価格競争が激しくなり安く旅ができるようになったが、食事やサービスをオプションで購入する必要があったりする。一方で、個室で旅ができる200万円のスイートクラスがあったりと、チョイスは様々だ。

「どっちもどっちだな~」という少し変わった体験をしたい人に、今話題となっている “エア・ハリウッド” を紹介したい。実際に空は飛ばないが、ノスタルジックな気分に浸りながらスペシャルな擬似飛行体験ができるのである。

・パンナム機の中で食事を楽しめるサービス
「エア・ハリウッド」は、ロックをテーマにしたハードロック・カフェや映画がテーマのプラネット・ハリウッドに類似した場所だと思って頂いてよいだろう。

米ロサンゼルスの会社「AIR HOLLYWOD」が、元々は映画の撮影用に復元されたパンナム747機を利用して、“擬似パンナム体験” を提供するサービスを開始するのだ。「エア・ハリウッド」では空の旅をテーマに、日本では通称 “パンナム” として知られていたパンアメリカン航空機内で、思い出深いひと時を過ごせるのである。

・ノスタルジックな空間を満喫!
1960年代、パンナム航空は世界最大の航空会社だった。そんなかつての栄華を再現するべく、70年代のレトロなユニフォームを身に着けた俳優達が、ゴージャスなサービスを提供してくれるのである。自身も70年代ファッションに身を包んで行けば、さらに雰囲気を楽しめるかもしれない。

エア・ハリウッドの写真を見ると、レッドカーペットを敷き詰めた機内の座席はゆったりとして、座席同士の間隔も幅広く取られている。

・フルコース料理を楽しんだ後はクラシック映画鑑賞
食事は数種類から選べるフルコース料理で、ベジタリアン用のメニューまで用意されている。シメのデザートは、様々な種類をカートから選びたい放題だとのこと。

そして食後は、カクテルを味わいながらクラシック映画を鑑賞。トータルで4時間にわたる、ノスタルジックな “擬似パンナム体験” を存分に楽しめる内容となっている。

・2015年1月からサービスが開始!
気になるお値段は、メインデッキ席が267ドル(約3万1000円)で、アッパーデッキ席は327ドル(約3万8000円)。2015年1月からサービスが開始される予定で、只今予約を受け付け中だ。話題を呼んでいるだけに、すでに売り切れになっている日もあるそうだ。

少しお値段は張るが、記念日やイベントなどのお祝いごとにピッタリである。新婚旅行でロサンゼルスに行くという人は、ノスタルジックなパンナム体験をすれば良い記念になりそうだ。

参照元:Twitter @Brian SumersMashableAIR HOLLYWOOD(英語)
執筆:Nekolas
関連ツイートはこちら

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング