【地方出身者必見】LINEの「方言スタンプ」が面白い! 出身地の言葉はしっくり来るのに他県の方言は暗号並みに難解

ロケットニュース24 / 2014年11月28日 20時0分

【地方出身者必見】LINEの「方言スタンプ」が面白い! 出身地の言葉はしっくり来るのに他県の方言は暗号並みに難解

コミュニケーションツールとしてすっかり定着している「LINE」。テキストだけでなく、スタンプを駆使してトークを楽しんでいる人も多いと思う。2014年5月から、ユーザーが制作したスタンプを利用できるサービス「LINE Creators Market」が公開されており、スタンプでの交流がより活発になったのではないだろうか。

・方言スタンプ続々
そんなユーザー制作のスタンプから、面白いことが学べると気付いたのでご紹介したい。何が学べるのかというと「方言」である。クリエイターズスタンプで「方言」と検索すると、約350種のスタンプが表示される。それらを、ひとつひとつ見ていると、各地の方言を確認できるのだが……何を言ってるのか全然わからないのだ。

・何だって?
たとえば、方言で検索して一番最初に表示される「たるぽぽの旅(大分県)」のスタンプを見ると、大分県の方言を確認できる。「よだきぃーけ」、「おぅちゃきぃ」など、他の地方の人には、何が何だかよくわからないのではないだろうか。同様に他のスタンプの方言を見ても、なんだかサッパリわからない。

・LINEクリエイターズスタンプで使用されている方言

「やっさおろい~」(大分県)
「まっと!」(千葉県)
「さしかぶい」(鹿児島県)
「まっつくつい」(香川県)
「だいばらや」(石川県)
「ごぼじがで~わ」(島根県)

・スタンプなら方言もわかる?
ほぼ全国の方言が網羅されているといっても過言ではないだろう。それにしても、他県の方言は文字だけだと理解できない。しかし、イラストをまじえたスタンプになると、伝えようとしている内容が何となく理解できるから不思議である。とはいえ、出身者しかわからない言葉も多く、スタンプを送られた相手は「どういうこと?」と聞き返してくる可能性も否めない。

・方言の勉強に良いかも
とにかく他県の方言を学ぶのに、方言スタンプは良い勉強材料になるかもしれない。興味のある方は、「方言」と検索してみてはいかがだろうか。

参照元:LINE STORE クリエイターズスタンプ
執筆:佐藤英典
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング