ロンドンの地下鉄で起きた卓球バトルが “ある意味” カッコよすぎて動画がスマッシュヒット / ネットの声「じわじわ来て腹筋崩壊(笑)」

ロケットニュース24 / 2014年12月3日 10時0分

ロンドンの地下鉄で起きた卓球バトルが “ある意味” カッコよすぎて動画がスマッシュヒット / ネットの声「じわじわ来て腹筋崩壊(笑)」

ロケットニュース24では、以前「ニューヨークの地下鉄で起きた即興サックスバトル」について取り上げた。その場に居合わせた地下鉄の乗客だけでなく、動画で見た多くのネットユーザーをも興奮させた、シビれるほどにカッコいいバトルであった。

今また、地下鉄のホームで起こった新たなバトルが話題になっているぞ。今回はサックスではなく、卓球。いわゆる、ピンポンだ。その内容はというと……“ある意味”カッコいい! 前回のサックスバトルを彷彿とさせるようでもあり、全くもって彷彿させないようでもある。

とにかく、YouTube にアップされた動画「Epic London Underground Ping Pong Battle」とともにご紹介しよう。

・口マネによる卓球の再現度が無駄に高い
最初に言っておくが、この卓球は口マネによるバトル。「何じゃそりゃ……」と思うかもしれないが、その口マネの再現度がパなく高い。無駄に高い。それゆえ、音だけ聞くと本当に卓球をしているかのように見えるのだ。

試合は、紺Tシャツの男性のサーブで始まる。対するジャケットの男性は、序盤こそポケットに手を入れて余裕の構えだが、徐々にエンジンがかかってくる。いわゆるスロースタータータイプのようだ。どこまでも続く2人のラリーは、その場を爆笑の渦で包んだのである。

・ネットユーザーの声
なお、この動画はアップからわずか10日ほどで再生回数160万回を突破。スマッシュヒットしている。実際に映像を見た人々が、動画サイトやTwitter などに残したコメントを一部ピックアップすると……

「じわじわ来て腹筋崩壊www」
「居合わせたら笑いを堪えきれない」
「これ、大好き」
「電車を待っている時、こうやって時間を潰すのもアリだな」
「何度も繰り返し見てしまった」

……などなど。どうやら、多くの人に強い印象を残しているようだ。

・エア卓球ブームが来るか!?
「実際にやってないのに、やっているフリだけする」と言えばエアギターだが、今回のエア卓球もエアギター同様に見応え十分。むしろエア卓球の方が、口まねの技術が必要なため、さらに奥の深い世界と言えるかもしれない。もしかしたら、これからブームが来るかもしれないぞ!

参照元: YouTube Jukin Media.
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング