【衝撃実験結果】野球のボールを押しつぶすとスゴイことになる

ロケットニュース24 / 2014年12月4日 10時0分

【衝撃実験結果】野球のボールを押しつぶすとスゴイことになる

日頃まったく気に留めないことでも、一度気になりだすと止まらなくなった……という経験は、誰しも一度くらいあるだろう。それは解明するのが吉だ。結果を知ることでスッキリ! そして一段と成長できるからである。

ということで今回ご紹介したい研究結果は、ズバリ「野球のボールを押しつぶすとどうなるのか」だ。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Baseball – Crush It – GE #SpringBreakIt」である!

動画を公開している「General Electric」は、圧力をかけてモノを押しつぶす研究を行っている。そして、本動画の対象は野球ボールだ。どれくらいの衝撃まで耐えられるのか、中には何が入っているのか、など興味深い実験となっているぞ。

早速、機械が作動するや、強い圧力がかけられたボールはみるみるうちに変形。想像以上に圧縮されたボールは一瞬破裂するかに思える……が、しかし! ボールはそのままグニャッと潰れていくではないか。ボールを覆う牛革は、意外にも縫い目が力強いようで、縫い目周辺から破けていき、やがてコルクが押し出される結果となった。

また、サーモグラフィーの映像では、すさまじい熱を帯びてボールが押しつぶされていることもわかる。日常生活で機械以上の力がかかることはないだろうが、貴重な映像となっている。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング