パンク風やヘビメタ風まで……マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』に20パターンのアレンジを施してカバーした動画が大人気!

ロケットニュース24 / 2014年12月8日 17時0分

パンク風やヘビメタ風まで……マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』に20パターンのアレンジを施してカバーした動画が大人気!

もうすぐクリスマス。街中にはクリスマスソングがよく流れるようになったが、マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』は、定番クリスマスソングの1つだろう。

そんな誰もが1度は聞いたことのある超有名曲を、原曲とは異なるアレンジでカバーしているYouTube の動画があるので、取り上げたい。その動画で施されているアレンジは、なんと20パターン! 聞き慣れた超有名曲が、全く違うイメージの曲になっているぞ!

・アップから1週間も経たないうちに再生回数230万回突破
『All I Want For Christmas Is You』をアレンジして、歌っているのは、アンソニー・ヴィンセントさん。このヴィンセントさん、歌もウマいがアレンジ力も秀逸のひと言。以前には、ケイティ・ペリーの『Dark Horse』や、マイケル・ジャクソンの『Thriller』などにも同様のカバーをして、動画は世界中で注目されたようだ。

今回の動画も、アップから1週間も経たないうちに再生回数は230万回を突破! またもや大ヒットしているぞ。

・パンク風やヘビメタ風のアレンジも見事!
先述の通り、この映像には20種類のアレンジが収録されているのだが、中にはポップパンクバンド「ブリンク 182」スタイルや、ヘビメタ・ロックボーカリスト「ロニー・ジェイムス・ディオ」スタイルなども……。

これらは「さすがに原曲のイメージに合わないのではないか」と思われるが……ヴィンセントさんのアレンジ力&歌唱力恐るべし! お見事である!! ……どうなっているのかは、是非とも自分自身で確認してほしい。

果たしてヴィンセントさんは、次にどの曲をカバーするのだろうか? とにかく、次作も楽しみだ。

参照元:YouTube
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング