【スキー】命知らず過ぎる! V字型の狭い山の隙間を滑るスキーヤーの動画がヒヤヒヤもの / そのV字は『放課後電磁波クラブ』のビキニ以上に細長

ロケットニュース24 / 2014年12月11日 16時0分

【スキー】命知らず過ぎる! V字型の狭い山の隙間を滑るスキーヤーの動画がヒヤヒヤもの / そのV字は『放課後電磁波クラブ』のビキニ以上に細長

スキーやスノボーは、これからの時期が本番。もうすでに、行く予定を立てている人は多いだろう。今回は、まさにこれからのシーズンにぴったりのスキー動画を紹介したい。……といっても、「ただスキーを滑ってます」という映像ではないぞ。

メチャクチャ危険なところで滑る、超命知らずなスキーヤーの動画なのだ。私(記者)のような運動音痴から見ると、それはもはやスポーツではない。自殺行為だ。YouTube にアップされた動画「Most insane ski line EVER」で、確認して欲しい。

・『放課後電磁波クラブ』のビキニのような細長の「V」
動画に登場するのは、プロスキーヤーのコディー・タウンセンドさん。プロなのだから、スキーの技術があるのは当たり前と言えば当たり前だが、タウンセンドさんのチャレンジは、いくらなんでも危険すぎる。

滑ろうとしている場所が、雪山の頂上にある狭い切れ込み。V字型のわずかな隙間なのだ。V字といっても、ただのV字ではない。もはや「I」に見えるほどの超細長の「V」。まるで『放課後電磁波クラブ』のビキニのような、「V」である。

・ヒヤヒヤものの動画
タウンセンドさんは、『放課後電磁波クラブ』のビキニで言うところの、股間の部分を滑るという。一体、何を考えているのだ! 色々な意味で想像したくはないが、もしこんな場所でミスろうものなら、間違いなく命に関わる。

タウンセンドさんは怖くないのだろうか? どうやって滑るのだろうか? と思いきや……さすがはプロ! 見事である。しかし、成功すると分かっていても、動画はヒヤヒヤもの。リアルタイムで、『放課後電磁波クラブ』を見ていた時と同じくらい、ヒヤヒヤしてしまう。

参照元: YouTube
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング