【リアルストリートファイター】50歳のホームレスが路上で肉体を鍛え上げる理由が泣ける

ロケットニュース24 / 2014年12月14日 21時0分

【リアルストリートファイター】50歳のホームレスが路上で肉体を鍛え上げる理由が泣ける

現在、海外でひとりのホームレスが注目を集めている。彼の名前はジャックさん。フランスのパリで路上生活をしている50歳の男性だ。一体、なぜ彼が話題になっているのかというと……。

動画「Respect, Jacques Sayagh… Homeless Bodybuilder.」で確認できるように、彼の肉体がハンパないからである。しかし、それだけではないのがこの物語。彼が体を鍛える理由に世界が感動しているのだ。

・ジャックさんとは
まずジャックさんがどのような人か説明したい。彼は3人兄弟で育ち、幼い頃から運動することが大好き。空手や柔道、さらには陸上と、さまざまな分野のスポーツを経験して育ってきたそうだ。

・ホームレスになった訳
しかし、人生はどこで足を踏み外すのかわからないもの。彼は「アルコール依存症」などが原因ですべてを失い、路上での生活を余儀なくされてしまった。そしてホームレスとなった彼は、ある決意をする。

それは体を鍛えるということ。路上生活をするのは危険が付き物。強盗がいるだけではなく、冬はマイナス10度を超える寒さに耐えなければいけない。そのためにも、鋼のような肉体を作ることにしたのである。

・体を鍛える本当の理由
だが、理由はそれだけではなかった。彼の本心は、なんと「孫のため」であった。孫から最低な人間だと思われたくない。誇りでありたい。その一心から、彼は体を鍛えた。肉体改造は裸一貫でもできる。また幼い頃からスポーツに親しんだ彼にとっては、“原点” だったのだろう。

ちなみに彼は、ボディビル大会への出場を望み、それに向けて日々トレーニングに励んでいる。ホームレス生活で造り上げた肉体で、家族との絆を取り戻して欲しい。彼を見ていると、そう思わずにはいられない。

参照元:YouTubetelegraph(英語)
執筆:原田たかし
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング