【ウホカレ☆2015】男子高生も “マッチョカレンダー界” に参戦!! 先輩が後輩のために脱いだ『金門高校ボディビル部カレンダー』に目が眩む

ロケットニュース24 / 2014年12月15日 23時0分

【ウホカレ☆2015】男子高生も “マッチョカレンダー界” に参戦!! 先輩が後輩のために脱いだ『金門高校ボディビル部カレンダー』に目が眩む


“誰もが思わずウホっと振り返るイイ男たちが一肌脱いだカレンダー” こと「ウホカレ」。イイ男たちのチャリティカレンダーは、もはや世界的なムーブメントだと思えてならない。日本は、この分野においてもガラパゴス化するのだろうか……。

それはさておき、海外のウホカレ界では、新たな1ページが刻まれたようだ。……なんと、現役の男子高生によるウホカレが誕生していたのである。だだだだだ男子高生だとーっ! その名も『金門(きんもん)高校ボディビル部カレンダー』である!!

・設立3年目の「金門高校ボディビル部」
現役の男子高生によるウホカレを発売したのは、台湾本島から約270キロ離れた島・金門島にある金門高校ボディビル部だ。世界初……かどうは不明だが、少なくとも台湾史上初の「未成年によるウホカレ」だという。

ボディビル部には、現在18名の男子部員と1名の女子部員が、日々鍛錬を積んでいる。その結果、設立からわずか3年目にも関わらず、2014年2月に開催された全国高校ボディビル大会では、強豪「台東大学付属体育高校」を破り、見事優勝に輝いたのである!

・部費が足りない!!
生き生きした生徒、熱血先生、そして全国大会での優勝……そんな順風満帆に見えるボディビル部に唯一足りないのは「お金」だ。大会常勝校を倒すという実力がありながらも、日本の文科省に相当する教育部からの補助金が得られず、活動費が足りないというピンチなのだという。

すでに顧問やコーチの先生、そして生徒たちも自腹を切っている。そして、今回、後輩たちのため、部の存続のため……活動費を募るべく、ウホカレを発売することになったのだ!

・カッコイイ高校生ボディビルダーズ
ウホカレに登場するメンズ(以下ウホメン)は、もちろんボディビル部の男子部員だ。Facebookでチラ見せしているカレンダー写真を見たところ……何これカッコイイ! 高校生だからって侮れないキレッキレの体!! 努力に年齢は関係ないんだなぁと感じさせられる。同時に、そのまっすぐで屈託のない笑顔に癒されること間違いないだろう。

さらに卒業式でのショーの様子がYouTubeで公開されているが、こちらもムキムキであり、ユーモアたっぷり! 女子生徒からも「キャー!!」と、大きな声援を浴びているぞ。こんなにカッコイイ活動だったとは……創設時、7~8名しかいなかった部員が、いまや19名というのもうなずけるなぁ。

・1部950円で応援できる
カレンダーの売り上げは、試合の遠征費等など部活動の補助として使われる予定だ。予約フォームから1部250元(約950円)で販売中である。ただただ「援助してください!」と言うのではなく、カレンダーを手にとった人を喜ばせて活動費を募ろうという考えに好感が持てるのではないだろうか? 部活に情熱を燃やす生徒たちを応援したいという人は要チェックである。

参照元:聨合新聞網国立金門高校金門高校ボディビル部 Facebook、(中国語)、YouTube
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ!→ ロケットニュース24厳選!! 世界の「ウホカレ☆2015版」まとめ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング