エアアジア航空のCAが「ワガママな中国人の乗客に熱湯をぶっかけられて」大騒ぎに!! “中国人の恥” と非難が殺到!

ロケットニュース24 / 2014年12月22日 13時0分

エアアジア航空のCAが「ワガママな中国人の乗客に熱湯をぶっかけられて」大騒ぎに!! “中国人の恥” と非難が殺到!


飛行機内で何かトラブルがあると、密室なうえに簡単に外へは出られないので、問題が起きないようにマナーはしっかり守りたいものである。

しかし、そんなマナーもへったくれもない騒動が起きてしまった。なんとエアアジア航空に乗っていた中国人女性が、客室乗務員に熱湯をぶっかけてしまったというのだ! どうやら問題の女性は、恋人の隣に座らせてもらえなかったことが気に入らなかったようなのである。

・隣同士に座れなかったカップルがマジギレ!
事件が起きたのは、タイのバンコクから中国の南京へ向かっていた格安航空エアアジアの旅客機内でのこと。機内へ搭乗した中国人カップルが、自分達の座席が離れ離れだったことに著しく腹を立て、文句を言い始めたことが騒動の始まりだった。

怒りが収まらない様子のカップルの男が、カップラーメン用の熱湯を頼んだところ、乗務員から “安全な高度に達するまで待つように” と告げられると逆ギレ! 憤る男がカップ麺を床に放り投げ、踏みつけにしたという。

・カップルの女が乗務員に熱湯をぶっかける!!
その後、熱湯を持ってきた乗務員が60タイバーツ(約230円)を男に請求すると、領収書と中国の通貨で釣銭を求めた男と乗務員が口論に! すると今度は男の恋人が、なんと乗務員の背中に熱湯をぶっかけたのである!!

首席旅客係が、男に火傷を負わされた乗務員への謝罪を求めると、キレまくった男が「飛行機を爆破してやる!」と怒鳴り始めたことから、同機はバンコクへ引き返すことに……。

・火傷を負わせた乗務員へ罰金18万円
結局、問題のカップルと彼らの友人2人は着陸後、タイ当局の事情聴取を受け、5万バーツ(約18万)を乗務員に支払うように命じられた。火傷を負った乗務員は、病院に搬送されて手当を受けたとのこと。今回の騒動でフライトは5時間の遅れが生じ、176人の乗客が影響を受けた。

・“中国の恥!” とネットで非難が殺到!!
この騒動は他の乗客によってビデオ撮影されており、動画がYouTubeにアップされたことで瞬く間にニュースが拡散。中国のネットユーザーからは、「罰金ではなく刑事責任を負わせるべき」、「中国の恥!」といった声が上がっている。

空を飛ぶ乗り物だけに、ちょっとした騒動が原因で重大な事故につながりかねない。些細なことでキレたり逆上したりしないよう、しっかり感情のコントロールを心がけたいものである。

参照元:YouTubePoints GuyMail OnlineMirror(英語)
執筆:Nekolas
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング