何がどうなってんの!? カメラがとらえた “自然の法則ガン無視” 瞬間10選

ロケットニュース24 / 2014年12月25日 6時0分

何がどうなってんの!? カメラがとらえた “自然の法則ガン無視” 瞬間10選

自然とは、人の手を加えない姿のこと。つまり「ありのままの姿」ということだ。私たちの日常は「ありのまま」で溢れている。

だが、ひとたびレンズを通すと……世界が変わる! ときに「何じゃコリャーッ!?」という瞬間に出会えたりするのだ。ということで今回は、海外サイトにまとめられた「自然の法則を無視したかのような画像集」を紹介したい! 

たとえば、仲良し美女が並んでハイポーズ! ……と、彼女の胸の方に視線を下ろしていくと……ええええええっ、2人の体が同化しちゃってる! 明らかに2人いるのに、体はドコにいっちゃったの!?

また、動物園でリャマっぽい動物に飲み物をやる男性。って、ちょっと待って、その動物「生首」!? 生首が生きてるの!? ……と、思ったら、あああ、奇跡的に重なっちゃったのね。なーんだ!

どれもこれも生で見たら、何てことない瞬間かもしれない。しかし、レンズを通すことで、ありえないような不思議写真になっちゃうのだ。

よく、「目で見たものを“ありのまま”には認識していない」と言う。目から入った情報に、足りない点があれば脳が補完して、はじめて認識されるというのだ。ということは、カメラの方が正直だったりして! 実のところ、我々は「ありのまま」の姿なんか見ていないのかもしれない……。

参照元:Pleated-jeans(英語)
執筆:沢井メグ
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング