イタズラによって意味が完全に変わってしまった像の画像集パート2

ロケットニュース24 / 2014年12月27日 6時0分

イタズラによって意味が完全に変わってしまった像の画像集パート2

以前、ロケットニュース24では、 「イタズラによって意味が完全に変わってしまった像の画像集」をご紹介したが、人々のイタズラ心はまだまだ止まらない! とても1回では紹介しきれない! ということで、今回はそのパート2をお届けするぞ。

今回の人々も、元々の像に「ひと手間」を加えて、その意味を完全に変えてしまっている。まるで、味のアクセントにスパイスを加えたら全く別の料理になってしまったけれど、これはこれで美味しいかも!? といった感じだ。ということで、彼らの作品11連発へGO!

・安定感抜群のセクハラ系
作品の中で安定感抜群のクオリティを誇るのが、やはりセクハラ系だろう。「セクハラ系が安定感抜群」とは変な言い方だが、コンセプトのぶち壊しっぷりが見事なのだ。女性のお尻をガン見する男性や、触ろうとするキャッチャーは、完全にスケベ親父。

銅像の人は、本当はすごい実績のある人なのだろうが、今では落ちるところまで落ちてしまっている。

・ビール持たせている系にも注目
それから個人的に好きなのは、ビールを持たせている系。野球選手の銅像や、何やら抽象的なコンセプトがありそうな人の像が、単なる酔っ払いに大変身。「何だ、酔ってたんですか!」と納得して、妙な親近感がわいてしまう。

このように、今回の第二弾もなかなかの力作ぞろい。なお言うまでもないが、「触れないで下さい」と注意書きのある彫刻に触れたり、いたずらするのはもちろんダメだぞ。以下の画像を見るだけにしておこう。

参照元:IziSmile (英語)
執筆:和才雄一郎
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング