【2015福袋特集】無印良品の『福缶2015』に入っていた「置物」はお正月にピッタリ! ギフトカードも入っていてお得感満載

ロケットニュース24 / 2015年1月1日 16時30分

【2015福袋特集】無印良品の『福缶2015』に入っていた「置物」はお正月にピッタリ! ギフトカードも入っていてお得感満載

いつだって人気の無印良品。なので、無印良品の福袋だって超人気なのだが、負けずに人気をほこるのが『福缶』である

「東北・関西・中国地方の手づくりの縁起物が一点」、「2015円分使えるMUJI GIFT CARD」そして「マイバッグ」が入っている『福缶2015』。無印良品でも毎年売り切れ続出の人気者だというので、今回は3点購入してみたぞ! 一体どんなものが入っているのだろう? 

・中のシールドを開けてみると……
あの無印良品のアズキ色のシールが貼られているアルミの缶。「2015福缶」と書かれている。ふたを開けてみると……おお! シールドが施してあるではないか!! それをパキッとオープンしてみると……。ふむふむ。なにやらゴチャゴチャと入っているな。

・『福缶』と同額の「GIFT CARD」!
まずは「MUJI GIFT CARD」と書かれたカードを見てみよう。全国の無印良品またはネットストアで、2015円分の好きな商品を購入できるということだが……、『福缶』自体が税込で2015円なので、もうこの時点で元が取れてしまったではないか! なんとお得な!! さすが「福」とついているだけあるな。

・お散歩に最適の「マイバッグ」
次に取り出したるは「マイバッグ」。生成りの自然な感じのバッグで、表には手書きの置物の絵が描かれている。うう、これはカワエエ。日々のお買い物に使うにはチョット小さいけれど、お財布と携帯電話、文庫本などは楽々入るので、お散歩にバッチリだ!

・そして主役の「置物」!
上記2点は、どの缶にも共通して入っているというが、主役の「置物」は缶ごとに違うのだとか。ワクワクして1つ目の缶のものを見てみると……魚のフグらしきものが出てきた! 

一緒に入っていた置物の説明がしてあるミニブックを見てみると、長州土鈴の「幸ふく土鈴」なのだとか。大事にするぞ! そして2缶目をドキドキして開けてみると……またしてもフグ! 「幸ふく土鈴」だ! こ、これも大事にするぞ!!

そして最後の缶には、コケシちゃんだ! 違うもので良かった……と安堵の息をつきつつ、ミニブックでその正体を調べてみると「弥治郎こけし」というのか。福島県出身だ。しかも「コケシ工人」さんからご挨拶の手紙まで入っていた!

無印良品の福袋が続々と売り切れる中、この『福缶』はまだ取り扱っている店頭もあるようだ。見つけたらゲットしてみてはいかがだろうか? 置物のミニブックを見るとどれもこれも可愛らしい置物ばかりだったぞ。

Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24
こちらもどうぞ → 「2015福袋特集
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング