【2015福袋特集】高級路線の喫茶店『英國屋』の福袋(3000円)の中身を公開 / 正月だからと浮かれていない硬派な仕様に惚れ直した

ロケットニュース24 / 2015年1月3日 1時14分

【2015福袋特集】高級路線の喫茶店『英國屋』の福袋(3000円)の中身を公開 / 正月だからと浮かれていない硬派な仕様に惚れ直した

2015年初売り! スタバタリーズコーヒードトールなどに続き、チェーン展開しているのにゴージャスな室内装飾とインテリジェンス雰囲気を醸す喫茶店『英國屋』の福袋を購入したみた。

高級路線の喫茶店でも福袋を販売するの? 正直、コーヒー豆以外に何が入っているのか想像がつかないんだけど……! 気になる内容は以下の通りだ!!

・クラシックな紙袋入り
『英國屋』の福袋は紙袋仕様だ。多くの店でそうであるように、袋自体がグッズになっているわけではない。色は紺色、パリっとしてツヤがあり、金色の『英國屋』という文字があしらわれている。持っているだけで背筋がピっと伸びるようなクラシックさである。

ただーし! いつもの高級感は外見のみだ! こちらの福袋は中身の通常価格の40%オフと庶民に超お優しい価格となっている。そんな福袋の中身はというと……

【2015年『英國屋』福袋(3000円)の詳細】
・コーヒー豆:1箱(120g×2パック)
・ブレンドティー:1箱(20パック)
・ドリップコーヒー:1箱(6袋)
・英國屋ビーフカリー:3箱
・好きなドリンクと交換できる招待券×2枚

──以上である! このラインナップを見て感じるのは、ズバリ「硬派」であろう。袋も中身も「初売りうぇぇぇぇ~い!!」という浮かれた感を微塵も感じさせない一貫したスタイルに好感を持ってしまったぞ!

・カレー! カレー! カレー!! そしてブレンドティー!
古きよき “喫茶店のカレー” 『英國屋』のビーフカリーが3箱も入ってる! そしてマリーゴールドやコーンフラワーが入ったブレンドティーは、通常価格だと1080円するので自宅用に買うのはためらわれるところ。それも入っているなんてめっちゃうれC~!!

店が持つ高級喫茶のイメージを損ねることなく、こっそりとお買い得な商品を提供してくれるなんて何てスマートなんだ! 

3000円で5000円相当の商品と、金額だけ見ると「わりと普通」と思う人もいるかもしれない。しかし、「ン万円お買い得」であったって、不要なものなら価値はないのだ。その点、『英國屋』の福袋はお店の味を知っている人なら本当に嬉しいもの。サプライズ感はなくても、手堅く、確実な価値がある福袋である!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24
こちらもどうぞ → 「2015福袋特集
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング