【俺のヘビロテ】上位5曲の再生回数2回! ヘビロテなのに回数少なすぎて自分でも笑った / 佐藤記者のベスト10曲

ロケットニュース24 / 2015年1月4日 6時0分

【俺のヘビロテ】上位5曲の再生回数2回! ヘビロテなのに回数少なすぎて自分でも笑った / 佐藤記者のベスト10曲

iTunes の再生回数を元にして、ロケットニュース24のメンバーがそれぞれのヘビーローテーション曲を紹介するこの企画、「俺のヘビロテ」。その名があらわすように、ヘビーなローテーションを伝えなければいけないのだが、私(佐藤)のヘビロテはそのコンセプトを完全に無視する内容になってしまった。

というのも、上位5曲の再生回数がそれぞれ2回ずつなのである……。これをヘビロテと言って良いのか、自分でも悩むのだが、とにかくベスト10を一挙にご紹介しよう。

・佐藤のヘビロテ曲ベスト10
第10位:再生回数1回 『Killing In the Name』 Rage Against The Machine
第9位:再生回数1回 『No Shelter(Live)』 Rage Against The Machine
第8位:再生回数1回 『Hit The Lghts』 Metallica
第7位:再生回数1回 『Holy Wars…The Punishment Due』 Megadeth
第6位:再生回数1回 『Trampled Under Foot』 Led Zeppelin
第5位:再生回数2回 『My Friend of Misery』 Metallica
第4位:再生回数2回 『The Unforgiven』 Metallica
第3位:再生回数2回 『I Disappear』 Metallica
第2位:再生回数2回 『Sleep Now In the Fire』 Rage Against The Machine
第1位:再生回数2回 『Bulls On Parade(Live)』 Rage Against The Machine

・iTunes使ってない
そもそも再生回数自体が少なすぎて話しにならないのだが、これには理由がある。iTunesを使っていないからだ。それだけである。私は生活にiTunesを必要としていない。音楽を聞いていない訳ではない。iPhoneで聞いているが、iTunesと同期していない。それだけである。

・偏りの理由
さて、挙げた楽曲にはある種の偏りがある。MetallicaとRage Against The Machineしか聞いていないように見えるのだが、たまたま1度だけ同機したときに、これらの曲だけが再生回数に反映されただけの話である。

・『Hit The Lghts』の衝撃
一応説明をしておくと、Metallicaの4曲は数ある彼らの名曲のなかでも、特に気に入っている曲だ。2代目ベーシストのジェイソン・ニューステッド在席時は、3位の『I Disappear』 あたりまでがモンスターバンドへと覚醒する真骨頂ではなかったかと感じる。そして8位の『Hit The Lghts』を初めて聞いたときの衝撃は、今でも忘れることができない。

・クリスの気持ちが気になる
同じくらい衝撃を受けたのが、10位の『Killing In the Name』だ。私はこの曲を聞き、Rage Against The Machineというバンドを知ると同時に、オルタナティブロックをより深く理解したと記憶している。できることなら、途絶えることなく活動を続けて欲しかった。個人的には、Audioslaveでクリス・コーネルはどんな気持ちで『Killing In the Name』を歌っていたのかが気になる。

来年は「俺のヘビロテ」を意識しながら、iTunesを活用するようにしよう……。

執筆:佐藤英典
Photo:RocketNews24.
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング