米マクドナルドで「マックダブルが入っていなかった!」とキレた男性客が従業員を銃で脅して騒動に

ロケットニュース24 / 2015年1月6日 20時0分

米マクドナルドで「マックダブルが入っていなかった!」とキレた男性客が従業員を銃で脅して騒動に

ファストフードは “ファスト(早い)” の言葉通り、手早く安くてお手軽なところがポイントだ。だが時にはファストフードだって、その時の状況によってはサービスが遅れてしまったり、ミスが起こる場合だってある。

……なのだが! 米マクドナルドで、注文したマックダブルが入っていなかったと文句をつけた男性客が、「従業員の対応が遅い!」とキレて銃で脅す事件が発生したというのだ。明らかに彼にとっては、サービスが十分に “ファスト” ではなかったようである。

・マックダブルが入っていなかった!!
米テネシー州のナッシュビルで、地元のマクドナルドを訪れた21歳のデミトリ・ジョンソンが、ドライブスルーでハンバーガーを注文した時のこと。彼がオーダーした物を受け取って走り去った後、“さあ食べよう!” と袋を開けると、肝心のマックダブルが入っていないではないか! そこで彼は車を店へ戻すと、再びドライブスルーで間違いについて文句をつけたのだ。

・「早くバーガーを出せ!」と銃で脅す
店のマネージャーが、“外まで持って行くから駐車場で待つように” と伝えたものの、2~3分経っても出てこない。待たされてイライラしていたジョンソンは、今度は自ら店の中へ入り、なんと銃を取り出して「早くハンバーガーを出せ!」と従業員を脅してしまったのである!! 

わずか数分の時間を待てないとは、余程バーガーが食べたくて切羽詰っていたと思われる。

・“フライドポテトとソーダも用意しろ!” と、さらなる要求
女性3人と一緒にいたジョンソンは、マックダブル以外にも「揚げたてのフライドポテトとソーダも用意しろ!」と、さらなる要求を突き付けた。そして望み通りの物を手に入れると、4人は颯爽と去って行ったそうだ。

・犯人は加重暴行の容疑で逮捕
その後、騒動の通報を受けた警察によって、ジョンソンは加重暴行の容疑で逮捕。金銭の略奪はなく、怪我人も出ていないと報じられている。たかがハンバーガーで前科がついてしまうとは、なんとも情けない話だとしか言いようがない。

だが彼にとっては「たかがハンバーガー、されどハンバーガー」と、一大事だったのかもしれない……。とにかく些細なことでキレた犯人のせいで、怪我人が出なかったことが何よりだった。

参照元:E!OnlineKETKFOX8(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング