【お手軽グルメ】家のキッチンで立ったまま しゃぶしゃぶ するイキな食べ方「たちしゃぶ」がマジ最高

ロケットニュース24 / 2015年1月6日 12時0分

【お手軽グルメ】家のキッチンで立ったまま しゃぶしゃぶ するイキな食べ方「たちしゃぶ」がマジ最高

我慢できないほどモーレツに「しゃぶしゃぶ」が食べたくなる時がある。ここ数日の私(筆者)は、寝ても覚めても しゃぶしゃぶ のことばかり考えていた。だが、家で本格的な しゃぶしゃぶ をするには、グツグツも重要なので卓上コンロなどが必要となる。

ところが家に卓上コンロがない! もしくは、ちゃぶ台やテーブルが散らかりすぎてて卓上コンロを置く場所もない!! ……そんな人にオススメなのが、家のキッチンで立ったまま しゃぶしゃぶ を食べる、通称「たちしゃぶ」という食べ方だ。

・ダシは水と酒とスライスしたニンニクのみ
まず、コトの発端を完結に説明しよう。昨年末、自由が丘のとあるバーで、中学生時代の男友達たちと軽い忘年会をした。その時、バーカウンターの中にいたのが、その日の店主である中園くんという男で、突如「みんな、ナベ、食べる?」と言い出した。

皆が「食べる」と即答すると、彼は卓上コンロを設置し始め、「このナベはスゴイんだ。ダシは水と酒、あとはスライスしたニンニクのみ。ウマイぞ! さあ食べて!!」と、我々に “お肉屋さんで買ってきた生肉を、包みのまんま” で差し出した。

ふと冷静に考えると、これはナベではなくて「しゃぶしゃぶ」なのだが、そんなことはどうでもいい。この究極にシンプルな「ナベと言っているが実はしゃぶしゃぶ」が、あまりにも美味かったのだ。その日以来、私は しゃぶしゃぶ の虜(とりこ)になった。

・彼から聞き出したレシピ
彼から聞き出した作り方は、実に簡単。水と酒を1対1の割合でナベに入れ、さらに大量のスライスにんにくを入れる。グツグツしてきたら肉を しゃぶしゃぶ。ほうれん草などの野菜を入れてもOKだ。タレはポン酢で、私は大根おろしを投入したが、彼によると「刻みネギたっぷり」と「紅葉おろし」を入れると、さらにウマイとのことである。

・コンロがないけど しゃぶしゃぶ したい
新年早々、中園くんの しゃぶしゃぶ を思い出しながら、私はスーパーで390円の激安しゃぶしゃぶ用肉と、ほうれん草を購入。家に帰って3秒で「ヨシ、しゃぶるぞ!」と意気込んだが、そういえばウチには卓上コンロもナベもなかった!

──でも絶対に しゃぶしゃぶ したい……なにがなんでも しゃぶしゃぶ したいッ!!

ということで致し方なく、私は家のキッチンにひとり立ち、深底のフライパンで たちしゃぶ をしたのである。最初は「せつねえな」なんて思ったりもした。だがしかし……結果的には、これが本当に最高。やみつきになる魅力が、そこにはあった。

・向かうところ敵なしの たちしゃぶ
味がイイのはモチロンだが、立ったまま しゃぶしゃぶ をするというイキな感じが実に良い。しかも洗い場がすぐ横にあるので、「アク取り」もスムーズに行える。さらに、すぐ上には換気扇。また、洗い物が極限まで少なくて済むというのも完璧だ。

はじめての たちしゃぶ を経験した私は、その後もすぐに「もう一回たちしゃぶしたい……」と思い始め、深夜なのにスーパーへ直行。こんどは400円くらいの肉を購入し、ブナシメジを追加しつつ たちしゃぶ をしてみたが……やっぱり最高!

思わず自分でも、「まさか1日に2回も たちしゃぶ をしてしまうとは……どうかしてるぜオレ……」と赤面してしまった。ちなみに、しゃぶしゃぶ 以外にも「自分ちのキッチンで立ちラーメン」も試してみたが、やはり しゃぶしゃぶ には敵わない。

・たちしゃぶ は海外でも通用する
もしもカップルならば、2人でキッチンに立ち たちしゃぶ するのも良いだろう。恋人から「今夜は たちしゃぶ しよっか」なんて言わたら、ワクワクすることマチガイナシだ。海外で日本の味に恋しくなった時も、たちしゃぶ ならばカンタンに用意できる。

もちろん海外で活躍するスポーツ選手にも、文句なしでオススメであろう。もしかしたら今後いつか、プロ野球選手のムネリンこと川崎宗則選手から、「ウチのキッチンでイチローさんと たちしゃぶ を楽しみました」というコメントが出るかもしれない。

・食が細い人でもモリモリいける
私は “食が細いほう” であるが、同じく食が細いらしいフィギュアスケートの羽生結弦クンからも、「サクッと食べられる たちしゃぶ なら、1度の食事の量も調整できるので、1日に何度でもイケそうです」という言葉が出てくるかもしれない。

なにせ食が細い私でさえ、「1日2しゃぶ」してしまったのだ。無限の可能性をひめた たちしゃぶ。新年早々、夢はひろがるばかりである。とりあえず先述の中園くんには、あらためて店に出向いた際、正式なレシピを紹介してもらおうと思っている。

執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング