完全に酒に飲まれてしまった「世界の酔っ払い」15選

ロケットニュース24 / 2015年1月7日 8時30分

完全に酒に飲まれてしまった「世界の酔っ払い」15選

長いようで短かったお正月休み。年末年始を通して、しこたま酒を飲んだという人は、きっと多いに違いない。そんな長期の休みならではの生活に、普段のストレスもふっ飛んだのではないだろうか。

しかしながら、酒といえば必ずつきまとうのが酔っ払いだ。「酒は飲んでも飲まれるな」とはよくいったものだが、ついつい飲み過ぎてしまっている光景はめずらしくない。もちろん海外も例外ではなく、「完全に酒に飲まれてしまった人たち」がいたので15選としてご紹介したい。

はたしてどのように酒に飲まれているのか。海外サイトに掲載された写真を見てみると、なかなかどうしてこれがヒドい。飲みすぎてぶっ倒れているのは序の口。中には、ドアを突き破って爆睡している男性、電車内でパンツ一枚の男性など、メガトン級のインパクトを持った写真まであるではないか。

酔っぱらうにしても、それが家の中ならまだいいが、外で他人に迷惑をかけることだけは避けたいものだ。お酒はほどほどが一番。自分の許容範囲を理解した上でたしなむのが、大人だと言えよう。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング