【ミスド】本日発売「ブルックリンD&D」を食べてみた / オススメは『プレーン』と『バナナチョコレート』

ロケットニュース24 / 2015年1月7日 12時0分

【ミスド】本日発売「ブルックリンD&D」を食べてみた / オススメは『プレーン』と『バナナチョコレート』

2014年のクロワッサンドーナツを皮切りに、NYカップケーキなど本場アメリカをイメージした商品が多くリリースされている、ミスタードーナツ。そんなミスドから、「本場系ドーナツ第3弾」として販売開始されたのが、「ブルックリンD&D」である。

ブルックリンはアメリカNYのブルックリンだとして、気になるのは “D&D” の意味。調べてみると「デニッシュ&ドーナツ」の頭文字だと判明したが、デニッシュとドーナツだと……! これは食うっきゃない!! というわけで発売開始直後の同商品を食べてみたのでご報告したい。

・フレーバーは4種類

「ブルックリンD&D」のフレーバーは、キャラメルナッツ・ストロベリー・バナナチョコレート・プレーンの4種類。価格は全て194円(税込)だ。お手軽価格の商品が多いミスタードーナツの中では、高級ランクに入るドーナツと言えるだろう。それでは4つまとめてご紹介するぞ!

・プレーン

ドーナツにしては珍しく、少しの甘さもないのが特徴。オリーブオイルが付いてくるので、それをつけながら食べる。コーティングされていないから表面のサクサク感がよくわかり、オリーブオイルとの相性もイイ! これは男性にもオススメできるドーナツである。

・キャラメルナッツ

キャラメルフレーバー自体の味は良い。ただ、表面のサクサク感を殺してしまっている感は否めない。ナッツの香ばしさがイマイチ引き立っていないのも気になった。ドッシリ系が好きな人や、とことん甘いのを追い求めたい人にはオススメ。

・ストロベリー

甘さだけではなく「なんとか酸味を効かせよう」という気持ちはわかる。だが残念ながら甘さが圧勝してしまっている印象だった。キャラメルナッツ同様、表面のサクサク感が感じられないことと、トッピングのドライストロベリーが単なる飾りになってしまっているのも残念。

・バナナチョコレート

「コーティングされていると表面のサクサク感が味わえないじゃないか!」と思っていたが、こちらは違った。バナナチップがサクサク感を補っているのだ。甘すぎないビターなチョコレートも重くない。苦手な人が少ないであろう、隙のない一品であった。

・プレーンとバナナチョコがオススメ
総合すると、プレーンとバナナチョコレートがオススメだ。「ブルックリンD&D」は表面のサクサク感と中身のモチモチ感がウリである。キャラメルナッツとストロベリーはどうしてもコーティング自体がヘビーなので、モチモチ感まで重く感じてしまう。

最初サクサク 後からモチモチ たまにまたサクサク」の三拍子をしっかりと感じられるのは、プレーンとバナナチョコレートであった。特にプレーンはお洒落な朝食にもなりそうだ。まだの人はぜひ食べてみてくれよな!

参考リンク:ミスタードーナツ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング