製品化に期待。シンプルな構造で簡単に再生できるカセットプレーヤー

roomie / 2017年5月20日 10時0分

写真

製品化に期待。シンプルな構造で簡単に再生できるカセットプレーヤー

音楽を聴く手段は技術の発展により、格段と進化してきた。いつでもどこでもスマートフォンで音楽を聴けるのは、昔は当たり前ではなかった。

かつてはカセットテープを使用して、音楽を聴いていたという人も多いのではないだろうか。そんなカセットテープのブームが再来していると言われる、今日この頃。

ブームとテクノロジーの発達に合わせ、デザインされたカセットプレーヤーを発見した。

コンパクトなカセットテープ用のガジェット

「ELBOW」は、カセットテープ再生用のコンパクトなガジェット。

カセットテープは未だに持っているが、プレーヤーを失くしてしまったという人にもうれしいアイテムだ。カセットテープならではの音質を活かすこのガジェットは、かつての使用者だけでなく新しいファンを惹きつける。

デジタルにはないアナログのよさを持つカセットテープは、欧米諸国を中心にじわじわとブームが再来している

デジタルにはないアナログのよさを持つカセットテープは、欧米諸国を中心にじわじわとブームが再来している。まろやかな音質や、自然に圧縮された音源の迫力などの魅力が改めて見直されているのだ。

そしてカセットテープを知らない若い世代がなんとなくかっこいいと感じているのも確かであり、「ELBOW」はまさに時代に合わせて作られたアイテムとなっている。

「ELBOW」は現在プロトタイプ段階

「ELBOW」は現在プロトタイプ段階であり、技術的なテストを重ねている。もしテストに成功すれば実際の製品作りが開始される予定となっており、段階的に商品化されることが期待されている。

ちなみに現在の段階では、クラウドファウンディングをするか、投資家を募集するか未定とのこと。正式な製品のリリース日は2019年以降が予定されており、それまでは製品化準備段階となっている。

さまざまな世代が喜びそうなアイテム

古きよきものを新しいかたちで受け継ぐ「ELBOW」は、さまざまな世代が喜びそうなアイテムである。製品化される場合の価格は50~100USドルの間になるとのこと。カセットプレーヤーとしてはリーズナブルになりそうだ。

カセットテープを愛する人にとっては、製品化が待ち遠しい。今後の発展が楽しみなアイテムである。

[ELBOW]

ルーミー

トピックスRSS

ランキング