クローゼットに隠さない収納が、家で服遊びをするには最高なんだよね|マイ定番スタイル

roomie / 2019年3月19日 21時30分

写真

クローゼットに隠さない収納が、家で服遊びをするには最高なんだよね|マイ定番スタイル

部屋にあふれる服たち、どう収納するか問題。

収納グッズを駆使して、クローゼットや衣装ケースにすっきり収めることは素敵です。ときめきます。が、誰もがKONMARI先生になりたいわけではないはず!

クローゼットから引っ張り出して、リカちゃん人形的に服で遊びたい人には、clokeeのハンガーラックがおすすめですよ。

コンパクトなのに機能が揃ったハンガースタンド
[caption id="attachment_502296" align="alignnone" width="600"] clokee VALET HANGER STAND ¥21,600(税込)[/caption]

シンプルなデザインですが、十分満足できる機能が揃っているこのハンガースタンド。

店舗什器としても採用されるこのシルエット……素敵なんですよ。

それでいてキャスターが付いているからめちゃくちゃ使い勝手がいいという、文字通り業務用クオリティ!



上部にある2本のポールは入れ替え可能で、高さを調節することができます。

2本を同じ高さにすることもできるし、高さを変えることもできる。これが意外と便利なんです……!

収納するのではない。遊ぶのだ


収納というより、服を見せるためのアイテムです。

いや、服で遊ぶためのものです。



新しく服を買ってきた日なんて、そりゃあもう遊びまくりです。

「この服の色味、お気に入りのパンツに合うぞ……」という安易なコーディネートごっこがスムーズにできます。



それとアニメやドラマでよく見る光景を再現するときも役立ちます。

デート前日、「明日の服どうしよう~!」と叫び、ベッドの上に1軍の服をずらりと並べるあの時間。

このハンガースタンドにかけて行えば、非常にスムーズに服選びができますよね。

そんな話はさておき、片方のポールにアウターやシャツ、もう片方にパンツをかけることで、このような有意義な遊びができるハンガースタンドなのです。



この天板スペースは36cm四方とコンパクトですが、バッグなどの小物を置いておけます。

つまり、シューズを置けば、全身コーディネート大会が開催できるのです。何回戦でも可能ですよ。

意外とハンガーが入るし、そのままケアできる


遊べるのはもちろん素敵なのですが、意外とたくさんハンガーをかけておけるのもいいところ。

薄めのシャツならこのくらいかけられます。



あと地味に便利なのが、かけたままブラシができること。

ハンガーを持ちながらだと煩わしいし、クローゼット内ではやりにくい。そんなプチストレスから解放されますよ。

服の収納は、遊びが大切


頑張って小さく畳んで、クローゼットに押し込もうとするとこうなってしまいます。

もちろん全部は無理ですが……中でも特に「見せたい」服―――西野カナの平成Tシャツなど―――は、ハンガースタンドにかけましょう。

インテリアとしての機能も担えるし、遊べるし……服であふれるごちゃつきライフがちょっと楽しくなりますよ。

VALET HANGER STAND [clokee]

合わせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/11/469587/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/495795/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/485947/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング