アークテリクスの2wayバックは、身軽と機能を両立しとるな~│身軽スタイル

roomie / 2019年5月30日 22時1分

写真

アークテリクスの2wayバックは、身軽と機能を両立しとるな~│身軽スタイル

出かける時には、近所でも、海外旅行でも、基本バックパックを背負って出かけます。

中学生のころにGregoryのデイパックを使い始めてから、基本的にず~っと変わっていない習慣です。

が、この習慣見直しても良いんじゃないの? と思わせてくれる存在に出会ってしまったんです……!

小さ過ぎず、大き過ぎず
ARC'TERYX「Maka2(マカ2)」5,400円(税込)

それが、カナダのアウトドアメーカー、ARC'TERYX(アークテリクス)のウエストパック「Maka2(マカ2)」!

始祖鳥の化石がデザインされたロゴマークですが、私はずっとトカゲの化石か何かだと思っていました……。



ウエストパックとして販売されていますが、斜めがけにしてショルダーバッグとしても利用することもできます!

この使い方だと中のアイテムを取り出しやすいので、私にとってはコレが定番スタイル。


ARC'TERYX(アークテリクス) MAKA 2 Waistpack マカ 2 ウエストパック 17172 Red Beach



ARC'TERYX(アークテリクス) MAKA 2 Waistpack マカ 2 ウエストパック 17172 Red Beach


¥5,400 Amazonで見てみる





ペットボトルも入るんです!


ちょっとキツくなってしまいますが、約5cmのマチもついているので、500mlペットボトルも入ります!

サコッシュなどだとペットボトルを入れるとパンパンになってしまい使いにくいので、良い意味で差別化できていますね。



500mlのペットボトルを入れても、まだ他にこんなに入るのを見て欲しい!

これだけ入れば、ちょっとした外出の際には全く問題なし!

隠しポケット!


痒い所に手が届くポイントをご紹介。

メインポケットと背面の間に、スマホが入るくらいの隠しポケットが付いているんです。



パスポートはちょっと入らないくらいの幅ですが、iPhone8であれば、ケースを付けていても入れることができます。

このポケットにはファスナーや蓋は付いていないので、スマホをさっと入れて、さっと取り出すのに、とっても便利です!

残念な所:ベルトがちょっと細め……。


個人的にちょこっと気になる点があって、それはベルトの細さ。

大量の荷物をつめこんでつかうことを想定されていないのだと思いますが、薄手の服で肩掛けで利用すると、鎖骨のあたりが擦れて痛いんです……。

背面の緩衝材は良い感じで、防水性能もGood!


背面には特殊なメッシュ素材の緩衝材が使われているので、かなり蒸れにくくなっています。

また、防汚・防水の生地で作られているため、雨の日でも安心して使えますよ~。



発売から10年近く経っているのに今だに人気アイテムなので、お店でも売り切れていることが多いようです。

好みのカラーを新品で見つけられたらラッキーかもですよ~!

マカ 2 ウエストパック [アークテリクス オンラインストア]


ARC'TERYX(アークテリクス) MAKA 2 Waistpack マカ 2 ウエストパック 17172 Red Beach



ARC'TERYX(アークテリクス) MAKA 2 Waistpack マカ 2 ウエストパック 17172 Red Beach


¥5,400 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/05/518004/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/04/516771/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/503093/"]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング