1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

iPhone12&13ユーザー必見!Ankerの「MagSafe対応モバイルバッテリー」が最大30%オフだよ~4色も値下げしてるなんて!

roomie / 2021年11月26日 13時45分

写真

iPhone12&13ユーザー必見!Ankerの「MagSafe対応モバイルバッテリー」が最大30%オフだよ~4色も値下げしてるなんて!

iPhone12から導入された、マグネットでくっつくMagSafe機能。

iPhone12発売から1年ほどたちますが、いまだにMagSafeを活用できていない、という方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたも、今こそMagSafeを導入すべき時。

なんとAmazonブラックフライデーで、最大30%オフになっているのだそう!

モバイルバッテリーでは天下のAnker。売り切れる前にチェックしておかなくちゃ!

5色展開になったAnker PowerCore Magnetic 5000

Anker「PowerCore Magnetic 5000」 3,143円(税込)(30%オフ セール特価)

こちらがAnkerの「PowerCore Magnetic 5000」。

Anker製品を良く買っているので、もう見慣れたお馴染みの箱から中身を出すと、内容物は「Anker PowerCore Magnetic 5000」本体、USB-C & USB-C ケーブル、取扱説明書類。



こちらが本体。

これまでブラック1色のみの展開でした。

2021年9月末にホワイト、パープル、ミントグリーン、ネイビーの4色が新たに追加され、全5色展開に!

今回のセールでは、パープル以外の4色が、25~30%オフに!



ガジェットや、こういったアクセサリー類ってどうしても黒が多くなりがち。

意識して他の色を取り入れていきたいな〜、と思っていた私にとって、色を選べるのは選びたくなる大きな要素になりました。



本体重量は約133gで、本体サイズは約93x63x16mmと持ち歩くのには気にならない程度。



こちらがiPhoneにくっつく面で。



モバイルバッテリーへの給電や有線での充電はこちらから。

電源ボタンと本体の残量を確認するインジケーターもこちらにまとまっています。


src="https://m.media-amazon.com/images/I/21tWmGOaoOL._SL500_.jpg" alt="Anker PowerCore Magnetic 5000 (マグネット式ワイヤレス充電機能搭載 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【 マグネット式/ワイヤレス出力 (5W) / USB-Cポート出力 (10W) / PSE技術基準適合 】iPhone 13 / 13 Mini / 13 Pro (ホワイト)">



Anker PowerCore Magnetic 5000 (マグネット式ワイヤレス充電機能搭載 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【 マグネット式/ワイヤレス出力 (5W) / USB-Cポート出力 (10W) / PSE技術基準適合 】iPhone 13 / 13 Mini / 13 Pro (ホワイト)


¥3,143(¥4,490 30%オフ セール特価) Amazonで見てみる





「MagSafe」ではなく、マグネット式


本体をiPhoneの背面に近づけると。



パチッとくっついてくれます。



iPhone13miniに、純正シリコンケースを装着した状態で付けましたが、バッテリーを持っても離れないぐらいしっかり付いてくれています。



電源ボタンを押すとちゃんと充電開始してくれました!



このモバイルバッテリーを選ぶ際に注意しておきたいのが「MagSafe機種に対応している」のと「MagSafeでの充電」は別ということ。

こちらはワイヤレス充電でよく使われている規格のQiにマグネットを付けて、MagSafe対応機種向けに使いやすくした商品であって、AppleのMagSafe規格で充電ができるというわけではありません。

ちょっとややこしいですが、MagSafeはApple独自の規格でiPhoneを最大15Wの電力供給で高速ワイヤレス充電ができるのに対して、iPhoneでのQi充電では最大7.5Wと充電速度に差があり、さらには「Anker PowerCore Magnetic 5000」のワイヤレス出力は5Wです。



QiとMagSafeには互換性があるので、iPhone11シリーズ以前のワイヤレス充電対応機種同様にQi充電はできますが、MagSafeでの充電はMagSafe規格に対応した充電器類でないと使えないという事です。

容量は5000mAhですがこの数字がそのままiPhoneのバッテリー容量に移っていくわけではなく、充電効率によってロスが生まれるのでワイヤレス時のiPhone12miniへの充電で満充電回数1回程度。

それ以外のiPhone12、13シリーズへの満充電回数は1回未満になるとのこと。



ケーブルを挿しての有線充電にも対応していますが、有線時でも10Wなので充電スピードは遅めです。

機能性ではなく、快適性


では、なぜこのモバイルバッテリーを選んだか。

ズバリ、それは快適性!

バッテリー本体を充電している状態でiPhoneにくっつけて、iPhoneの充電をしてそのままバッテリーも充電できるパススルー充電に対応しているので、就寝時などのiPhoneの充電にも使いやすいんです。

旅行時には、荷物を減らす手段としても便利ですよ。



qi充電対応のイヤホンなどの充電ももちろんOK。



そしてなにより、充電しながら使用した時のケーブルが無いことによる煩わしさの解消。

iPhone本体とモバイルバッテリーの重さが合わさるので少し重くなりますが、個人的には許容範囲でした。

モバイルバッテリーも大きすぎず、装着した状態でも特別持ちにくさは感じません。



タイトなパンツでなければそのままポケットにも入ってくれるし、やはりこの快適性と、Ankerというメーカーの安心感と、価格がこのモバイルバッテリーを選ぶ大きな理由になりますね。



しっかり、素早く充電、という目的ではなく、バッテリーの補助役として使うのにピッタリな「Anker PowerCore Magnetic 5000」。

Amazonのセールだと1つのカラーのみの値引き、なんてこともありますが、今回は4色もお安くなっているから嬉しいところ。

イヤフォンだけでなくモバイルバッテリーもワイヤレスで、もっと快適になりそうな予感です!

※本記事は2021年10月22日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by OGMAX


src="https://m.media-amazon.com/images/I/21tWmGOaoOL._SL500_.jpg" alt="Anker PowerCore Magnetic 5000 (マグネット式ワイヤレス充電機能搭載 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【 マグネット式/ワイヤレス出力 (5W) / USB-Cポート出力 (10W) / PSE技術基準適合 】iPhone 13 / 13 Mini / 13 Pro (ホワイト)">



Anker PowerCore Magnetic 5000 (マグネット式ワイヤレス充電機能搭載 5000mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【 マグネット式/ワイヤレス出力 (5W) / USB-Cポート出力 (10W) / PSE技術基準適合 】iPhone 13 / 13 Mini / 13 Pro (ホワイト)


¥3,143(¥4,490 30%オフ セール特価) Amazonで見てみる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください