1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

「一部の国が供給網分断」 習氏が米牽制

産経ニュース / 2022年6月22日 22時37分

【北京=三塚聖平】中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は22日、中国やロシアなど新興5カ国(BRICS)の関連会合でオンライン演説し、「一部の国がデカップリング(切り離し)と、サプライチェーン(供給網)の分断を行おうとしている」と述べた。同盟国などと連携して対中圧力を強めている米国を念頭に牽制(けんせい)した形だ。

習氏は、ウクライナ問題に触れつつ「覇権主義、グループ政治、陣営対立は平和と安全をもたらさず、戦争、衝突を引き起こすだけだ」と発言。米欧による対露制裁を念頭に「世界経済を政治化、道具化、武器化するものだ」と強調。その上で「他国と自国を傷つけ、世界の人民を災難に遭わせる」と批判した。

習氏は、BRICS各国に対して「われわれは団結、協力し、ともに世界の平和と安定を守らなければならない」と呼び掛けた。

習政権は、ロシアのウクライナへの軍事侵攻後も対露非難を避けるなど、ロシア寄りの姿勢を見せている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください