「仙台ハイランド」不法投棄事件 逮捕された会社社長を釈放

産経ニュース / 2018年8月8日 18時45分

 仙台市内にあったレジャー施設「仙台ハイランド」の跡地にアスファルトを違法に投棄したとして、廃棄物処理法違反容疑で逮捕された大阪市中央区の企画設計会社、井上和夫社長(64)について、仙台地検は8日、処分保留で釈放したと発表した。在宅で捜査を続ける方針。

 井上社長は昨年6月、サーキット場解体工事の現場責任者(45)=廃棄物処理法違反の罪で公判中=らと共謀して、撤去されたサーキット場のアスファルトなどを不法投棄したとして、県警が先月18日に逮捕。投棄の指示役とみて捜査していた。

産経ニュース

トピックスRSS

ランキング