11・22は「いい夫婦の日」 動物を“お手本に” 仲良しペンギン夫婦との記念撮影など 長野・須坂市動物園

産経ニュース / 2017年11月15日 11時17分

フンボルトペンギンの「カァちゃん」(左)と「トォちゃん」=平成28年9月14日、長野県の須坂市動物園(三宅真太郎撮影)

 長野県の須坂市動物園は18、19、22日、入園時に窓口で「いい夫婦」と伝えた夫婦の入園料を無料にする。語呂合わせで「いい夫婦の日」とされる11月22日と、その直前の土日に企画された。

 期間中は夫婦にちなんだ関連イベントを開催する。目玉は、仲良しペンギン夫婦の「トォちゃん」「カァちゃん」との記念撮影会。2羽とも人間に換算すると110歳を超えており、ペンギン舎には子供、孫、ひ孫がいる。このほか、アカカンガルーの年の差夫婦へのエサやり体験や、イヌワシの若夫婦の紹介なども実施する。

 同園は「動物園でのんびりデートを楽しんでほしい」としている。

 開園時間は午前9時〜午後4時45分。通常の入園料は一般(高校生以上)200円、小・中学生70円。各イベントの実施時間など詳細は同園ホームページで確認できる。問い合わせは同園(電)026・245・1770。

産経ニュース

トピックスRSS

ランキング