【気になる!】新書『イミダス 現代の視点2021』

産経ニュース / 2020年11月22日 8時7分

 昭和61年から刊行の現代用語事典『情報・知識imidas』は平成19年版を最後に紙媒体からウェブサイトでの運営になった。

 本書は、同サイトの最近の記事から<日本の「現在地」を俯瞰(ふかん)>し、一歩先の未来を読み解くために、各分野の専門家が執筆した24本を厳選、収録した。

 「コロナの時代」の章では、精神科医の香山リカさんが<感染拡大による「心の死」を防げ!>とコロナ禍の「最大の苦痛」を説く。また政治、経済、法律、外交、教育、防災などの問題で、今、われわれが立つ岐路を考えさせる。(イミダス編集部編、集英社新書・940円+税)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング