ロシア、日本の抗議退ける 北方領土周辺での射撃訓練

産経ニュース / 2018年10月10日 22時49分

 【モスクワ=小野田雄一】ロシア政府が北方領土周辺での射撃訓練を日本政府に通告し、日本側が抗議した問題で、露外務省は10日、「ロシアは、自国領土で自由な活動ができ、防衛力を高める権利を持っている。日本の抗議は断固として退ける」などとする声明を発表した。インタファクス通信が10日伝えた。

 声明はまた「いかなる訓練であれ、隣国を対象としたものではない」とし、「最近、南クリール諸島(北方領土など)でのロシアの活動に対し、日本からの抗議が相次いでいる」などと日本側に不快感も示した。

産経ニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング