「日本がわざと冷遇」会合場所を韓国メディアが批判「おもてなしにほど遠い」

産経ニュース / 2019年7月12日 18時24分

韓国向け輸出管理について、チョン・チャンス産業通商資源部貿易安保課長(奥右)に事務的説明に臨む岩松潤・貿易経済協力局貿易管理部貿易管理課長(手前右)=12日午後1時59分、経産省(代表撮影)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国向け輸出管理の厳格化をめぐり12日に東京で開かれた日韓当局者の会合について、韓国では「初の実務協議」だと受け止め、「説明会」だと位置付ける日本側に反発している。

 韓国紙、中央日報(電子版)は、事務用の机や椅子を並べた会場を「みすぼらしい」と表現。日本の「おもてなしとはほど遠く、日本側がわざと冷遇したといえる」と批判的に報じた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング