北が軍事パレード決行か 新型兵器に注目

産経ニュース / 2021年1月14日 23時19分

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の聯合ニュースは14日、北朝鮮が同日夕方から夜にかけて平壌の金日成(キム・イルソン)広場で軍事パレードを行ったもようだと、韓国政府消息筋の話として報じた。12日に閉幕した第8回朝鮮労働党大会を記念したものとみられ、弾道ミサイルなどの最新兵器を登場させたかどうかが注目される。

 韓国軍は北朝鮮が10日深夜に軍事パレードを行った動きを捕捉し追跡中と発表したが、リハーサルだったとみられる。金正恩(ジョンウン)総書記の妹の金与正(ヨジョン)党副部長が「敵意ある見方」だと韓国側の発表を非難していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング